ホーム » 海外

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ナメクジの激しい交尾など驚きの生態を数多く紹介する「邪悪な虫」

邪悪な虫というベストセラーがあります。

それはエイミースチュアートさんという作家が
独自の視点で虫の習性を紹介したもので
いろんな意味で興味深いものになっている。

そのうちの一つにナメクジの交尾があります。

アメリカ西海岸にバナナスラッグという種類の
ナメクジが生息していますが
かなり激しい?交尾をするとのこと。

始まるとお互いがS字の形になり
数時間に渡って相手を噛むのだそうです。

噛むという行為はナメクジの習性ですが
それで双方とも打ちのめされることもあり、
互いの生殖器がくっついて離れないときは
噛み切るしかないという。

実はバナナスラッグは両性具有、
つまりオスとメス両方の生殖器をもっています。


もしペニスが噛み切られたとしても
今度はメス専門として交尾を行うことができるという
驚くべき生態の持ち主なのです。




邪惡な虫 [ エイミィ・ステュワート ](楽天ブックス)


100種類以上の虫の生態が載ってます。

虫嫌いでなくても冒頭紹介文を見るだけで
寒気が来るかもしれません。



スポンサーサイト

コンドーム(ゴム)がない方が女性は健康的になる研究が現れた!

アメリカでまた興味深い研究結果が発表されました。

女性はコンドームなしでセックスしたほうが
健康になるうえ気分が上がることがわかったそうです。


ニューヨーク州立大学のゴードン・ギャラップ氏
293人の女性に対してセックスライフと
幸福度はどのくらいかをアンケートで調べました。

するとコンドームを必ずつける、ときどきつけるなどの人より
全くつけない人のほうが幸福度が高かったそうです。
また、うつ病になりにくいこともわかったとのこと。

また、ゴムを使う人はたくさん行為に及んでも
抑うつ傾向や自傷行為傾向がみられたようです。



この結果から研究者はセックスの回数ではなく
膣から精液が吸収されることが大事だと考えているという。




実は精液には精子以外にも愛情ホルモンと言われる
オキシトシンの分泌を促進するコルチゾールや、

集中力がアップするとされる甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン、

睡眠をサポートするホルモンのメラトニン、

抗うつ対策として頻繁に使用されるセロトニンも
豊富に含まれているそうです。


まだ統計的にデータが十分でないと思われるので
この研究が本当に正しいかはわからないですが
精に関してもわかっていないことが多いので
今回の話もまだありえないとは断定できないですね。


しかし、世の中にはとてもやっかいな性病という存在があります。

また、望まない妊娠というのもあります。



性病を全く持っていないことが検査でわかり、
なおかつ子供ができない体質の女性と付き合ってる方なら
大丈夫だと思いますがそれはあくまで稀なケースですね。

ということでその研究は参考程度としておいて
基本的にはゴムを使用することをオススメします。



ただ安全でも楽しめなければ意味がないですよね。
ということでなるべくゴムは薄いタイプのものを
使ったほうがお互いにいいより良いです。


ちなみに楽天で一番人気が高いのはこれです。




サガミオリジナル002 12個入り(コンドーム)(ケンコーコム)


あまりにも薄いのでほとんどつけてないに等しい装着感で
ストレスなく楽しむことができます。


韓国男性の10人に8人が包茎手術を受けている!しかし注意点も

整形大国といわれる韓国ですが
実は包茎手術大国でもありました。

なんと韓国人男性の8割も
手術を受けているそうですから驚きです。


そこまでいくと
一般常識レベルといっても過言ではありません。


ではなんでそこまで割合が高いのでしょうか。

理由はいろいろな要素が絡み合っているといわれています。


一説には朝鮮戦争においてアメリカ人と
接したことで包茎手術を気軽に受けるようになった、
というものがあります。

また、韓国人はメンツを大切にする国民性があり、
2年間の徴兵のさいに周りからバカにされないよう
早くから手術を受ける人が多いとのこと。

さらには朝鮮戦争時代から風習があるということは
親はもちろん祖父も同じようにしてる可能性が高く、
その人たちが子供や孫にすすめている、

ということも考えられるといいます。


そういわれてみるととても自然な流れを感じますね。


ちなみに韓国は儒教の国でもあるのですが、

親から授かった体にメスをいれるのはよくない

という考えは二の次だそうです。


つまり韓国人はとても合理的な人種であるため
メリットがあれば手術の抵抗が少ないという。


だから整形も流行っているということでしょうか。


国によっていろいろな違いがあって面白いですね。


しかしひとつ注意しないといけないことがあります。




切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実(HMV 楽天市場ストア)


なんと邪魔者と思われていた包皮が
男性にも女性にも恩恵をもたらすことがわかってきたのです!


ということでメンツも大事ではありますが
手術をお考えの方は今一度立ち止まって
知識を得ることをおすすめします。

日本人のペニス観や平均長などなど
雑学的なことも学べるのでおもしろいです。


タグ / 韓国包茎

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。