ホーム » テレビ関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

大家族番組がテレビから消える可能性|ヤラセ暴露がきっかけに?

大家族など素人が出演する番組は
いつも視聴率が高めになっていますが
その手の番組がテレビから消えるのでは?
という噂がたっています。

そういう言われる背景に暴露があります。

最近はツイッターやブログなど
自分の意見を簡単に発信できるので
イメージが悪くなっているのです。


例えば信子かあさんの大家族日記は
実際は3週間程度の取材だったのに
半年間密着したことにされていて、

喧嘩やトラブルを無理矢理演出されたと
ヤラセを暴露されています。




激闘大家族は父親が右翼行動をとっている
という週刊誌の指摘を受け、
娘がインタビューで認めてしまいます。



そして家族ものでは最も有名かと思われるビッグダディ。

視聴率が毎回15%を超える人気シリーズですが
夫婦喧嘩シーンは世間のニーズに応えてるだけ、
全ては視聴率のためですよ、と林下氏が自ら暴露。


明らかにヤラセがあったと世間に公表した形に…


イメージダウンは必至ですが、
このような裏情報を知らない人は大半ですから
今後も続くような気もしなくもありません。


ただ数年前に大人気を誇っていたあいのりは
出演者がブログでヤラセを暴露したことがきっかけで
視聴率が低下して打ち切りになってしまいました。


家族系の番組もそうなる可能性はありますね。



ちなみにブレイクマックスではこんな情報が掲載されてます。






BREAK MAX (ブレイクマックス) 2012年 10月号(楽天ブックス)


みんなが嫌いなテレビ番組100選で
人気家族番組が含まれてます




スポンサーサイト

今年最低だったドラマと俳優|週刊新潮がそれぞれ二つ発表

2011年のクリスマスイヴが早くもやってきました。

今日と明日、そして年末くらいは
嫌な話題はあまり聞きたくないものです。

でもそういうわけにはいかないのが世の常。


今日はドラマに関しての
ちょっとひねくれた話です。

先日家政婦のミタの視聴率が
40%を記録しドラマでは
今世紀最高を更新しました。

それはいいのですが、週刊新潮はその逆に
今年最低だったドラマを発表しました。

なんとそれは2つもあります。

1つ目はNHK大河ドラマの江~姫たちの戦国~

理由は史実をメチャクチャに変えすぎたからで、
学芸会などと批判する声が出ています。

たしかに史実を忠実に再現していたら
江は外に出なさ過ぎるからあれという話がありましたが
ちょっとハメを外しすぎたのかもしれません。

あと去年は龍馬伝がヒットしたので
そのギャップもあった可能性も・・・


もう一つは南極大陸

初回は1億円、以降は毎回6000万円という
とてつもない制作費を投入したにも関わらず
全然元が取れない最悪の作品と評価されています。

家政婦のミタと時期がだぶってた不運も
関係したかもしれません。

これによりお金=ヒットではないことを再確認して
より面白い話を作っていってほしいものです。


あとついでに最低主演女優賞と
最低主演男優賞というのもあります。

前者は江役の上野樹里、
後者は南極大陸主演の木村拓哉。


上野樹里はわがままだから撮影には苦労したとか
キムタクの高視聴率神話は崩壊した、
などの話題がでてましたね・・・


今回の話題が載ってるのは12月29日号です。



週刊新潮 2011年12月29日号(ココデカウ)


でも年末は他の話題も面白いせいか、
ドラマの話題の順番が・・・

家政婦のミタの平均視聴率20%超え!松嶋奈々子は副業で大儲け

松嶋奈々子が主演の家政婦のミタは
最近最も話題になっているドラマです。

謎めいた感情を一切ださない家政婦
という設定が受けたようで
5話までの平均視聴率は22.5%。

瞬間的には30%も超えた事があり
木村拓哉などが出演する南極大陸を
あっという間に越えていきました。



これにより松嶋奈々子は副業もかなり順調で
ドラマ内に出てくるグッズの販売で
数千万円は入るだろうといわれています。

彼女がプロデュースしたということで
数%の手数料が入る仕組みです。


ちなみに夫の反町隆史も昔
グッドライフのドラマの人気にあやかり
グッズで儲けていました。

でも松嶋奈々子の方が同じ手法でも
額が大きいからそこでも格差があると
皮肉めいた声がきかれますが・・・
(2人の結婚は格差婚とよくいわれていた)

あと子供が大きくなってきたので
いろいろお金がかかるし
夫の仕事は少ないままだから
まだまだ稼ぎが足りないともいわれてますが

一般的の家庭で数千万の収入など
通常はありえないので
本当にたりないかどうかは疑問です。



まあとりあえず
ドラマの当たりっぷりは凄いと思います。

松嶋奈々子がプロデュースしたのは
この茶色いバッグですが、




家政婦のミタ ドクターズバッグ


ブランド物並の強気な値段設定になってます

それでもかなりの売れ行きらしいので
人気と言うのはすごいものです



日テレShop限定販売です

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。