ホーム » ぶっちゃけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

理念テストで話題のワタミ|渡邉美樹元会長が公職選挙法違反?

ある意味もっとも有名な企業になっているワタミ。

その理由をご存知の方が多いと思いますが
20代の女性が過労を苦に自ら逝去したことから
会社のひどい実態が発覚しました。

会長の渡邉美樹は従業員を大事にしているみたいに
発言していましたが働く時間があれば働け、
休日も関係なしに出ている人が多いなど
かなりあれな発言をしていたこともありました。

そんな企業の理念テストが流出して話題になっています。

それはワタミグループの歴史やらスローガンを
答えるような内容で社員しかわからない代物。

例えばワタミグループのスローガンは何か?という問題は、
地球上で一番たくさんのありがとうと集めるグループになろう

というのが答え。

他にも合言葉は、明るくのびのびと仕事をしよう

グループ社員としての行動は、常に謙虚なれ常に感謝せよ


などなど

これは元会長のブログや本をよく読んでないと
解けない問題ばかりです。


それらの問題はネット上で公開されているため
的確に予習ができることはできますが
もちろん答えは暗記しておかないといけない。


このような試験は他の企業でもあるようですが
昨今の評判を聞いて入りたいと思う人は・・・
まあ何も知らない人はふつうに応募するかもしれません。

また最近は宅配のバイトを募集してるそうですが
それも1ヵ月丸々働いて10万いかないという・・・


そしてここからが本題ですが、
渡邉美樹元会長は今度の参議院選挙に立候補しましたが
その前に社員に向けて応援メッセージを送ったところ、
それが公職選挙法に違反していると話題になっているのです。

なぜ公選法に触れたといわれてるのかというと、
公示前にメッセージを発したからです。


公選法では選挙が公示される前に
当選するようアピールしてはいけないと決められているのです。


週刊文春がその証拠を公開したことで
一気に広まったものだと思われます。




【数量限定】文藝春秋/週刊文春 2013年7月11日号(ココデカウ)



ちなみに渡邉美樹が選挙に立候補したことで
過労でなくなった女性の両親が
自民党本部に抗議をしにいったのですが、

政治家が全く現れないまま
党の職員が簡単に対応したという出来事もありました。

その背景として指摘されてるのが、
自民党は労働規制を緩和させたいがために
渡邉氏は何がなんでも当選させたい候補だとされてます。


現在順調そうに見える自民党ですが、
この出来事があとあとどう影響するかですね…。

スポンサーサイト

長井秀和は現在何をしてるのか|面白いが崖っぷちを歩いています





【古本】間違いないっ! 長井秀和オフィシャル・ブック
(ユーブック楽天市場店)


長井秀和というお笑い芸人を覚えているでしょうか?

間違いない!というセリフでブレイクした方で
創価学会員としても有名な人です。

出身は創価大学ということで
どっぷり学会につかった信者としても知られてます。

ブレイクした当時はそのセリフがかなり流行っており、
学会長も使うほどの人気をほこっていました。


順風満帆かと誰もが思っていた矢先、
2007年にフィリピン人の少女へ
猥褻行為をしたという疑惑が浮上してしまい、
それを機にスクリーンから姿を消します。

芸能人は歯ではなくイメージが命ですから
致命的な出来事といえます。

ところが彼は再起をはかっているのか、
最近は過激なネタを暴露するようになってます。


そのネタとはなんと創価学会に関係するもので、
選挙前に必ず勧誘電話をかけるとか
対立候補は落選するよう祈っているとか
少々タブーに触れるネタをライブで披露しています。


基本的に学会ネタは自爆になりかねないので
通常はやらないのですが、かなり度胸がある、のでしょうか…

それともただ暴走してるだけなのか、
真意はよくわかりませんが
いろいろ暴露してるのは確かです。


他にも現在ブレイク中のキンタロー。は処女、
以前恋愛相談を受けていたなどの
プライベートに関わることも暴露しており

下手すると自分で自分の首を占めることに
なりかねないことだと思います。


一応関係者は今の長井が一番面白いと
評価する向きもありますが
テレビは結局起用しにくいからどうなのか、
という微妙なコメントになっています。

まんだらけのひどい就業実態|徹夜までして残業代がもらえない

本をはじめ多くのレア物の販売や買取で
事業を成功させている「まんだらけ」に
大きなスキャンダルが飛び出しました。

それは従業員に違法な過酷な労働を強いたうえ
残業代を払わなかったというもの。

まんだらけは買い取り額が高く
店の規模も大きく上場もしていることから
高い人気を誇る企業なのですが、
急速にイメージがダウンしてしまっています。


まんだらけは通常昼の12時から21時が
就業時間と定めていますがそれは表面上のことでしかなく、

実際はいろいろな準備があるからと
12時前から出勤するのが通常になっており、

閉店後も荷物の補充やらミーティングやらで
終電に帰ることはザラにあったという。


さらに他店舗の荷物の査定までやらされるようになり
次の日もでなければならないのにおかまいなしで
徹夜で作業をさせられることも増えていきます。

それでいて残業代は一切支払われなかったというので
たまったものではありません。



そんな経験をした万田さんという方は会社を辞めた後、
未払い金を支払うよう東京地裁で民事訴訟を起こしたのです。


その結果、被告(会社)は223万円の支払いを
命じられる形となり原告側が完全勝訴します。



ちなみに万田さんに続くもう1人の元社員の方が
同じ要件で裁判を起こしていますので
今後も続々と続く恐れがあります。


まんだらけは最近1分間の深イイ話に社長が出演していたので
そのときはイメージがよかっただけに非常に残念な事件でもあります。

これではブラック企業といわれても文句はいえないと思います。



あなたがこんなひどい事態に巻き込まれないためには
事前にいろいろ勉強したり調べたりするしかありません。

就職情報誌を見たりハローワークにいくだけでは
全然参考にならないので、例えばこのような
ぶっちゃけた本のほうが為になりますよ。


あらゆる就職情報は操作されている
ブラック企業が仕掛ける就活のワナ

(楽天ブックス)


元就職情報会社の方が暴露しまくっているので
だいぶ参考になると思います。


Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。