ホーム » B級映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

女子高生ロボット戦争にZ級映画と酷評が

B級ならぬZ級という
ひどいいわれようの映画は
けっこうあるものです。


今回目に付いたのは
「女子高生ロボット戦争」


ジャケットとタイトルからして
女子高生が操るか、狙われるなどして
巨大ロボが街中で暴れまわる
という感じを連想しますが、



実際はそのようなシーンは
まったくありません(笑)




オタク女子高生の主人公と
スポーツ万能女子高生との
痴話喧嘩が中心という・・・。


クラスのマドンナといわれる
主人公はどう見ても老けており、
二人の喧嘩の発端となっている
イケメン男子転校生も
ジミー大西に似ているという。


巨大ロボットは出るには出るものの、
出現時間が5秒ほどしかありません(笑)。
どうやら予算が関係してるようで。


たしかにお金がないと
厳しいところがありますが、
パラノーマル・アクティビティは
超低予算で大ヒットを記録したので、

成功も不可能ではないですね。


でも今回の映画は
タイトルで戦争とついているのに
そんなシーンは全くなく、
しかも恋愛ドラマもお粗末な作りと
酷評をいただいているのでかなり厳しい・・・




女子高生ロボット戦争
(楽天市場)
スポンサーサイト

キョンシーがアフリカでヒーローになるZ級映画が話題

いろんな意味で評価される
面白い映画があります。


タイトルは
コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く
(楽天市場)


見てはいけないZ級映画として
紹介されてますが意外に
面白いと評判です。



ストーリーはロンドンのオークションで
なぜかキョンシーが競売に出されていて、
霊幻道士とキョンシーの子孫が買い取ります。


そして飛行機で香港に持ち帰ろうとするも、
事故に遭ってなぜか3人はアフリカに
パラシュートで不時着。


そこでアフリカ民族と出会い、
悪い敵対部族と奴隷商人と戦うという。



キョンシーが不良にからまれる、

巨大ゾンビとたたかう、

キョンシーを木に体当たりさせて果物を落とす、

コーラが空から降ってきて奴隷商人を倒す


など意味不明な場面も(笑)



あと面白いのが、
キャスティングが豪華ということ(笑)


主人公の道士はラム・チェンイン、
「ブッシュマン」にもでた
アフリカの大スター・ニカウがでてます。

本来キョンシーは中国の妖怪で
かなり怖いはずの存在ですが、
そのギャップがまた面白い(笑)


Z級映画と散々ないわれようですが
そこまでいくと逆に見たくなる
心理が働くかもしれません。

ビッチ・スラップの豪快さとセクシーさが魅力

「ビッチ・スラップ 危険な天使たち」は、
ビッチな女子限定で割引をするということで
話題になりました。


その作品はエロい悪女3人が
2億ドルのダイヤを狙って
大暴れするという娯楽作。


割引になる条件は、

できるだけビッチ風の派手な服装をしている

女性3人組

私たちビッチです、と宣言する


ということらしいです。



ビッチとは女性に対して
不快、嫌な女、尻軽などの
意味合いがある罵倒語なのですが、
なんとも大胆なプロモーションです。



シアターN渋谷限定の割引らしく、
少ないながらも1日1組くらいは
来ているとのこと。


ちなみに映画の感想では、

女性が見てもスッキリできる!

日頃の男性へのストレスを
代わりに発散してくれるような作品!


と、かなり好評。



日頃からストレスが
たまってると思うので
いい発散法かもしれません(笑)



ちなみに監督はB級映画界で
有名なロジャーコーマン氏。


帝王なんて呼ばれているので
やること、作るものは
おもしろいですね。

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。