ホーム » ポリスアクション映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

キック・アスのクロエ・モレッツの過激シーンに注目

全米初登場1位を記録した
ヒーロー映画「キック・アス」は
ブラッドピットがプロデューサーを
務めて話題になりました。


あらすじはコミックオタクで
スーパーヒーローに憧れる
高校生がネットで買った
スーツとマスクを着て活動する、

というもの。
(日本での全国公開は12月18日より。)


ヒットガールを演じた
クロエ・モレッツは、
デイヴはとても魅力的、

ふつうのアクション映画とは違う
新しいタイプの作品に
関われたことはうれしい

とコメントしてます。



ヒット・ガールとは
スーパ-ヒーローになるため
幼い頃から訓練されてきた戦闘少女。


それを演じたクロエは
過激なシーンが多いことで
ブラッドピットより話題となった
感じがします。


彼女は現在13歳ですが、
ものすごい色っぽさもあって
すごい評判です。

日本人にはまずいないだろう
といういでたちですね。




[直筆サイン入写真] クロエ・モレッツ Chloe Moretz (キック・アス)
(楽天市場より)


全米公開されたときは
まだ11歳だったのでそれも驚きです。



クロエは「ウォンテッド」で
暗殺者を演じたアンジェリーナ・ジョリーの
演技を参考にしたようです。
スポンサーサイト

ダイハード4の吹き替え版の声優の声に批判殺到

ダイハード4.0が
2010年10月30日の
土曜プレミアムで放送されましたが、
ネット上では不満の声が殺到してます。


それは主人公のジョン・マクレーンを
演じるブルースウィリスの声に対して。


いままでのダイハードシリーズの
日本語吹き替えを担当していたのは
野沢那智さんですが今回は桶浦勉さん。


いままでの声優さんと異なるため、
視聴者は違和感を覚えたのでしょう。


その声の一部


何この声

録画終了

声がああああああ

やっぱ那智さんじゃないとダメ

違和感ありすぎ

両さんみたいな声だ

ブルーレイ版もこの人の声しか入ってない



担当が変わったのは
おそらく野沢さんが肺がんを
患っていたせいでしょう。


そしてダイハード4が
放送される人の早朝に
野沢さんはそれが原因で
亡くなってしまいました。

ご冥福をお祈りします。



サザエさんもドラえもんもそうですが
最初は違和感がすごいですが
次第になれてくると思います。


中には桶浦さんも合っている
と言ってる人もいます。

松本莉緒がごくつま刑事の舞台挨拶でドS発言

映画「ごくつま刑事(デカ)」の
初日舞台あいさつが行われました。


そこに松本莉緒、加藤慶祐、
横井健司監督が登場します。



注目はやはり5年ぶりの
主演を務める松本莉緒。




あいさつのときは
黒のマイクロミニで生脚を
披露するセクシーな衣装で登場。


作中でも極道の妻(初挑戦)を演じ、
背中の刺青セミヌードを披露して
激しいアクションも繰り広げるなど
いろんな意味で注目されてます。



彼女はかつて松本恵という芸名で
モデルなどをしており、
当時から美人として注目されてました。


男性だけでなく女性からも
多く支持されていて、
今後期待の女優さんの一人です。



共演の加藤慶祐も

もっとクールビューティーで
近寄りがたい人と思っていたが、
意外にふざけたこと言っても
大丈夫な人でした、と

好感触だったとのこと。


それに続いて彼女は、
子犬のように可愛かったですね。
蹴り飛ばしたくなります(笑)


ドS発言で会場を沸かせます。


作中では高級クラブの美人ママ、
極道の妻、隠密刑事と
三つの顔をもつヒロインを演じてますが、
キャラ的にぴったりなのかもしれません(笑)


原作は「ごくつま刑事」で、
罪をきせられた夫のために
極秘捜査をする刑事の話で、
池袋シネマ・ロサにて公開中です。

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。