ホーム » サスペンスドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

堀北真希 白夜行で初の濡れ場シーン公開なるか

堀北真希が濡れ場に
挑戦することがわかりました。


以前綾瀬はるかもそれで話題になった
白夜行の映画版で披露されそうです。


その撮影はごく一部の関係者以外
立ち入り禁止で手荷物検査まである
厳戒態勢だったようです。



ただそれでも情報がもれてるので
あまり意味がなくなってますが。



胸は映らないがかなりギリギリな露出で
快感に顔を歪め、フェ○を連想させる
描写があるとのこと。


イケメン俳優の高良健吾がリードし、
すぐ長いディープキスが始まり、
堀北真希がだんだん顔を下へ。

カメラが切り替わって高良健吾の
悶える表情がアップで映り、
その後騎乗位へ・・・


という具合だそうです。


綾瀬はるかと山田孝之のラブシーンは
テレビの限界にせまったもので、
それに対抗する意識があり、
勝負をかけているとのこと。

しかし、映画が公開されるか
まだ正式には決まってないそうです。

おそらく清純派女優として
彼女を売りにだしていることから
慎重になっているのでしょう。


長澤まさみのように下手に修正して
全然話題にならなかったのを
関係者は恐れているようですが。
スポンサーサイト

浜田翔子の過激な演技をした「ドメスティック」

清純派グラビアアイドル?といわれる
浜田翔子が過激な演技をしたとして注目された
「ドメスティック」の上映あいさつに登場。


共演のセクシーアイドル・希志あいの、
吉岡睦雄、城定秀夫監督もあわせて登場。


浜田翔子はドロドロの愛憎劇に
巻き込まれる女性を演じ、
主人公の負のオーラが乗り移って、
休憩中も役が抜けなかった、


体当たりシーンでは
役に入った吉岡さんの豹変ぶりに驚き
ほんとうにすごかったです!

と感想を述べました。


本当は変態ですか?と聞くくらい
すごいかわりっぷりでした。

と浜田翔子のファンの前では
こまることをいわれた吉岡は、


「本当に心苦しい気持ちを抑えてやりました。
この場を借りておわびします、すみませんでした!」



と謝罪するという(笑)



本作はサイコサスペンス漫画の鬼才と
うたわれる坂辺週一の原作を、
監督が「実写版 18倫」として
映画化したエロティック・サスペンスです。




予告編をみると、
かなりドロドロしてる感じがわかります。


人間の怖さや家族の大切さがわかる作品
に仕上がってるようです。

「ソルト」の問題シーンに変更が加えられていた

アンジェリーナ・ジョリー主演の
「ソルト」のブルーレイとDVDで
いち早く発売されるそうです。


二重スパイの容疑をかけられた
CIAのエージェントが、

身の潔白を証明するため
CIAの追跡をかわしながら
真犯人にせまるサスペンス・アクション映画です。


その特典には本作の主人公の性別を
変えたことでの撮影秘話が
収録されているようです。


実はもともと主人公は男性だったので、
女性にすることで全てのシーンに
影響がでたといいます。



ソルトといえば下着姿で
拷問されるシーンが有名ですが、
女性が血まみれになる姿は
男性のときと見方が変わるとのことで

撮り方を男装モードに変更したようです。


期待してた人にはガッカリ?
かもしれませんが、
これもまた時代の流れのような
感じも受け取れます。

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。