ホーム » 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

イチローをぶん殴りたい?気になるチーム事情

イチローに思わぬ評判があがっています。


イチローは誰しも知ってるくらいすごい人ですね。
大リーグ記録も打ち破るし、成績も申し分なし!
5年で90億円という年俸という桁違いの人物です。


そんなイチローにチームから不満の声が
あがっていて、

ヒットを打つことしか考えないやつがいる

ぶん殴ってやりたい


という驚きの発言まであったそうです。


これは一昨年のことで、
チームが低迷する中の出来事ですが、
現在もマリナーズは優勝から遠ざかってますね・・


イチローのようにたくさん打つけど
勝利に結びつかないという同じような
境遇の選手がいます。



現在の中日の監督をしている
落合博満氏です。


彼も昔三冠王をとるなど
すごい成績をのこしていますが、
当時のロッテの成績は中途半端。


イチローと似ているのは
次のような行動も。


落合さんはチームのミーティングにも一人だけ
でないで講演のバイトをしてたこともあったそうです。



そしてイチローは2006年のWBCのとき、
ナインとは別の高級ホテルに泊まり、
ミーティングに出ないこともあったそうです。


たしかに、
二人とも孤高の天才といわれていたのも
なんとなくわかる気がします。


でも野球ってのはチームでやるものだから、
低迷は個人のせいではないと思うのですが・・・


まあ士気が乱れるとかそういうのも
あるかもしれませんが、根本原因は
他にありそうな気がします。
スポンサーサイト

餃子の王将の新人研修の内容にびっくり!

餃子の王将の新人研修のやり方に
世間から大きな反響がありました。


餃子の王将は現代の若者は、
感謝の気持ち、汗をかくこと、涙を流すこと
が足りないとして時代に逆行するかのような
研修を行っているという。


その内容は、

携帯、テレビ、新聞、煙草が禁止

朝6時半からランニングで23時消灯。

接客基本動作や王将オリジナル体操で
合格点をもらわないと修了が認められない。


そして社員の前で絶叫スピーチが行われ、
内容は私の抱負で3分。



それが終わったら涙を流して役員と抱き合う。



これを神奈川県内の山中の施設で
5日間行うのだそうです。


これにはネット上で様々な意見が飛び交いましたが、
批判のほうが多かったようです。


>絵に描いたようなブラック

>アメリカ海兵隊の映画を思い出した

>こんな研修では志望者が来なくなる




これに対し餃子の王将は、

テレビでは一面的な場面しか放送されず、
真意を伝えることができなかった、

職場でのやりがいや存在意義を見つけるため、

無難な研修では学生気分を脱却できない、

などとサイト上で説明。


それに対しても

>若者を馬鹿にしてはいけない

>社会ってこわい

など賛否両論が交わされています。


実はこの研修は10年以上前から
行われているそうです。


確かに会社側の意見も間違ってはいないと
思いますが、この反応をみると明らかに
世間に衝撃が走ったのは確か。


客足は遠のかないと思いますが、
就職希望者からしたらどうなんでしょう・・

影響が出そうな気配です。

小沢一郎が強制起訴されるかも!? 検察審査会が全員一致で議決!

小沢一郎幹事長に東京第5検察審査会
起訴相当と議決したそうです。


その審査会では、簡単に言えば
被疑者が黒か白か判断する会議なのですが、
その参加者が全員一致で、
小沢氏は起訴の相当すると判断したのです。



これにより、再び陸山会の土地購入事件に
東京地検特捜部がメスをいれることになります。

非常に気になる対決です。


起訴相当になった理由は、
元秘書(石川議員など)の証言に信憑性があり、
事件に関与した直接的な証拠と判断。



小沢氏の説明は極めて不合理、不自然、
市民感情としてこれは当然の判断、
絶大な指揮命令の権限をもっている! とも指摘。

当の本人は前と同じく、
関与を完全に否定し、
幹事長を続ける意向を明らかにしています。



鳩山由紀夫首相もこれをとりあえず
了承しているようです。


参院選が近いので、
混乱を避けたい意味もあるかもしれませんが、
厳しいコメントが多い感じですね。


参院選までまだ時間があるので、
その前に強制起訴をされる可能性が高いですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000506-san-pol

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。