ホーム » 2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

亀田和毅・ジャモエ戦の試合結果が覆った理由

ボクシングの亀田兄弟の三男、
亀田和毅(ともき)がメキシコで
問題を起こしたようです。


それはWBCユース・バンタム級
タイトルマッチ前日の
記者会見の出来事。


そこにはライセンスを剥奪された
父の史郎氏も堂々と着席。



現地報道によると、
相手のジャモエ選手が握手を求めるも
亀田親子2人ともそれを拒否。




その後お互いの豊富を語りましたが、
突然和毅がキレたようにジャモエ陣営を
にらんでスペイン語で叫びだしたそうです。



言葉はわからないですが
ジャモエ選手は不快に思い、
彼の父親が、


スポーツの試合なのですから
恫喝はやめてください。



と抗議すると和毅が、


お前は黙れ!俺が戦うのは息子の方や!首をつっこんでくるな


とまたも恫喝。


いったい何が気に入らなかったのか
よくわかりませんが、
これまでの無礼な振る舞い
そのまんまって感じです。



そして気になる試合結果は、
ドローの判定になりましたが、
試合後に主催者が判定は誤りと発表し、


和毅の判定勝ちが確定します。


これまたどういうことでしょう・・・(笑)


実はそれ集計ミスだったらしいですが、
どうも亀田家にはどこか怪しい
と思わされる出来事が起こります・・。



亀田家の男子というのは
問題を起こすのが好きである
と言われてもおかしくない状況ですね。


いまのところ何もないのは
長女の姫月(ひめき)ちゃん。
史郎氏のブログに顔が公開されると
可愛いと評判になってます。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000032-dal-fight
スポンサーサイト

國母和宏がアッコにおまかせで本音を語る

バンクーバー五輪のスノーボードを
いろんな意味で話題にのぼらせた
國母和宏選手がアッコにおまかせに
登場しました。


一人だけ腰パン姿に
ネクタイをゆるめた格好をして
世間から大バッシングを受けたのは
記憶に新しいですね。


國母和宏の服装問題


和田アキ子はズバリ、
あれだけ騒がれてどう感じたか?
と質問すると、


笑みを浮かべて
全然気にしてなかったです。
と回答。


さらに記者会見での
「ちっうっせえな」発言は
いくらなんでもイカンだろうと
追求すると、


自然にでちゃったんです。

早く滑らせてくれよ
という気持ちからでた


というのです。


それには和田アキ子が
理解を示して頷きます。


自分の長所と短所は?
ときくと、


そのときによってどっちも変わりますね

と回答。



具体的には自分の思っているところを曲げない
という姿勢は時に長所にも短所にもなる、
ということです。



アッコや共演者もみな
関心している様子でした。



彼はパッとみ不良に見えるので
世間からは受け入れられない感じが
ありましたが、評判はいい感じですね。


あのときはちょっとメディアなどが
騒ぎすぎてた感もあったような気がします。




ちなみに五輪後の世界大会では
日本人で初めて優勝をしていて、
8月には美人な奥さんと披露宴を行っています。


かなり順調な人生を送られてます。

もちづきる美がギリギリガールズの秘話を語る 「きわどい衣装」

もちづきる美さんが
90年代前半の秘話を
語ってくれました。


彼女はアイドルユニットの
ギリギリガールズのメンバーで、
現在は女優に転身し、
一般男性と結婚もしています。


その当時はボディコンが
流行っており、


用意されている衣装は
だいたいボディコン。


スカートが短いので
三角地帯からスカートの中が
みえちゃうくらい。



※ボディコンとはボディコンシャスの略で、
体に密着する素材でボディラインを
強調した服です。


雑誌の撮影のときは見せパンは履かないけど
テレビとステージ衣装のときはきていた!


テレビでもテレ東は別で、
水着をはくと怒られていた。


プロデューサーの名言は、


志は高く、カメラは低く!


あとストッキングも禁止され、
生足にすること!
ともいわれていたとか。


あのときは絶対プロデューサーの
個人的趣味だと思っています。



このように語ってくれました。



番組を盛り上げるように
がんばるようにみえますが、
単なるエロオヤジにも見えますね(笑)



ちなみに望月留美さんは現在も
ギリギリな仕事をしてますね。


「貴方にひかれて」という
イメージDVDを出したり、
「ブルーモンシェリー」では
オールヌードを披露してます。

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。