ホーム » 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

気がめいる陰うつな映画 日本映画もランクイン

イギリスの映画雑誌「TOTAL FILM」が
気がめいる陰うつな映画30本を発表しました。


その中で1位をとったのは
「レクイエム・フォー・ドリーム」
(ダーレン・アロノフスキー監督)


ストーリーは未亡人のサラと
その息子のハリーの生活が
薬物依存によって崩壊していく
というもの。


ハリーは定職につかず薬物におぼれ、

サラは視聴者参加番組のために
ダイエットピルを服用して
やせようとするもその中毒に



という聞くだけで陰うつに
なりそうな内容です。


去年おなじくイギリスのエンパイア誌も、
落ち込む映画ランキングで1位に選ぶほどです。


ちなみに日本映画で
唯一ランクインしてるのが「火垂るの墓」


あれも確かに気がめいる、
悲しいという要素が最後まで
盛り込まれてた感じです。


知らなかったですが
実写版もあるんですね。
スポンサーサイト

海老蔵を殴った人物に逮捕状 2ch同情なし

市川海老蔵を殴った人物に
逮捕状が出ました。


彼の証言によると、
殴られた相手は知人の知り合いで
暴走族を名乗る外国人風の色の黒い男。


解散した都内の暴走グループなどに
所属していたようで現在所在は不明とのこと。


自分から飲ませたのに髪を引っ張って
男だったら倒れてんじゃねえよ!


などと挑発したため、
店から逃げるも追いかけられて
一方的に暴行されます。


ついでに携帯電話も紛失し、
さんざんな海老蔵ですが、
2ちゃんねるでは同情の声は少ない


以前もあまり表沙汰にはなってませんが
酒癖の悪さから小さなトラブルを
何度も起こしてきただけに、
それも仕方ないかもしれない。



あと本人が殴った人の名前を言いたくない
といってるのが気になりますね。

やはりそれはやばい人、
ということなんでしょうか。


まあ逮捕状が出ているので
そのうち判明しそうですが。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000635-san-soci

岡村隆史 入院中はスズキタケオだった

岡村隆史は年内に復帰するのか、
しないのかといろいろ言われてましたが
ついに復帰できてよかったと思います。


めちゃイケの放送中に
入院中の生活について語ってくれました。


入院中はテレビをほとんど見ることはなく、
見ていたのはゲゲゲの女房、メジャーリーグ、
高校野球くらいだったという。


病室のベッドと椅子を行き来する生活で、
時々短パンとTシャツ姿で運動をした。


そして偽名を使っていたそうです。
まあたしかに知られたら
大騒ぎになりそうですね。


初めはムラオカタカオと呼ばれたが、
ばれそうということでスズキタケオ
変更したようです。



ひねりがあるようでない感じです・・・(笑)



そんなこんなで健康的な生活を
送っていたのですが、
バラエティを見なかったことで

上戸彩、広末涼子、矢部浩之の
熱愛ネタを全く知らなかったので
驚いた様子を見せます。



退院できたのはいいのですが、
いまのところ気になる病名のことは
まだわかってませんね。


関係者は裏事情?を知ってるから
そのことに触れてないのかもしれません。

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。