ホーム » 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

遊園地の事故は全然減っていないのが現状と理由

東京ドームシティアトラクションズで
コースターから都内の会社員男性が
転落して死亡する事故が起きてしまいました。


4年前、大阪のエキスポランドの
ジェットコースター風神雷神IIが脱線する
事故は大々的に報じられたので
記憶に新しいところですが、

あいわからずコースターの事故は
全国的に多く発生しているようです。


大阪の事故は目で確認できる亀裂があったのに
営業を続けたとして責任者が起訴されました。


今回の事故はアルバイトの人が
安全バーを装着を確認してないことで
起きてしまいました。



これはヒューマンエラーといえそうです。


運営のマニュアルなどの検証や見直しが
行われるようなのですが、
人間が扱う以上、ミスやモラルハザードは
なくならないでしょう。

しかしそのような立場にある人は
非常に危険なものを扱っているという
認識を常にもっていないと困ります。


遊園地はすごく楽しいものですが、
そのようなニュースをきくと
いきたくなくなってしまいますね・・・。


事件・事故もニュースブログランキングで。
スポンサーサイト

非モテタイムズの童貞卒業テーマ 見る世界が変わる話

非モテタイムズがシリーズ企画の
童貞・処女の生態の話題をだしています。

今回は童貞卒業にまつわる話題。


非モテ男性の7割は童貞だといわれる昨今、
30歳まで童貞を守り続けると
魔法使いになれると言い伝えられなどの
話がありますが、

今回は童貞を卒業した先人についてのお話。


卒業して3年たった人の
気持ちに変化が生じているようです。


卒業する前は黒髪で大人しめの女の子は
処女と決め付けたり、

不倫とナンパを忌み嫌ってたり、

好きな女の子に彼氏が出来たりすると
セックスしてるのかなーと
考えて悶え苦しんでたけど

もうそんなんが全然なくなった。


20歳をすぎればちょっと可愛ければ
ほとんどの女の子がセックスしてるだろうと
冷静に考えられるし。


ここで押さえたいのは
女性は意外と経験済みのケースが多い。

家からあまり出ないと言っていたあの子も
現実はちゃんとやることはやっている
かもしれない。


彼氏もちの女の子とセックスしたりすると
不倫とか浮気とかそこらじゅうで
やってるものだと思えた。


ナンパしてセックスできたら
女の子って意外についてくるものだと気づけた。


童貞のときでもいまでも
女という生き物は不可解だが
今はちょっとだけ高みから見れるというか
達観して見れるというか。


ちょっと偏見も混じってる感じですが
案外彼のいうことは正しいのかもしれません。

実際いろいろ経験している人の話は
そうでない人に比べて説得力があります。



しかし戦前は童貞はかっこいいと
思われていたそうですね。

楽天ブックスで検索したら
日本の童貞というものがありました。

時代はそういう意味でも
かなりかわってきたといえます。

スイカップ古瀬絵理が写真集と短編小説に初挑戦

古瀬絵理が写真集を
出すことがわかりました。

彼女はスイカップといわれるほどの
巨乳の持ち主でNHK山形放送局の
キャスター時代はネット上で
かなり話題になってたようです。


最初で最後になると決意したそれは
バストトップは見せていないものの
手ブラや全裸でうつぶせなど
限界ギリギリのショットに挑戦しています。



彼女はいまフリーアナウンサーなのですが
全くそうとは感じさせない雰囲気を出しています。


タイトルには心の秘密をさらけ出す
という意味が込められてるようです。

何度かグラビア経験はあるものの
写真集出版には踏み切れなかったそうですが、
それは自分の身体と向き合うのが怖かったのが
理由だそうで、

撮ってもらうことで
女性としての自分を見つめたかった

と告白しています。


あと胸が大きいことで
悩む少女を描いたものなどの
短編小説にも挑戦しています。


彼女のファンなら垂涎の一冊ですね。




蜜 古瀬絵理写真集

楽天ブックスなので1冊でも送料は無料です。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000000-sanspo-ent

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。