ホーム » 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

中国の第二次産業は100年もアメリカから遅れている

GDPが世界2位となった中国ですが、
まだまだ多くの問題があるといいます。

中国経済週刊は、
ある面ではアメリカより100年遅れ
という記事を掲載しています。

第一次産業は38%、
(農業、林業、漁業、鉱業)

第二次産業は28%、
(製造業、建設業、電気・ガス業など)

第三次産業は34%、
(第一、二以外:小売業やサービス業などの無形財)


という数値になっているようですが、
第二次産業の比率は
1870~1910年代のアメリカ並みだといいます。



そして第三次産業の比率は
先進国の約半分だそうです。


たしかに経済大国とはいえますが、
経済の質をあげることが
今後の課題だといいます。


技術レベルが低い
労働力を提供している段階で
ハイレベル製品はまだ
輸入に頼っているのが現状。



そして人口が多いことから
石油や水などの一人当たりの
資源埋蔵量が世界平均を
下回っているといいます。

……………………………………

経済発展はいいとして、
まず民主主義にするのが
大事と思うのですが。




そうだったのか!中国

中国についていろいろ
知りたい場合は池上彰氏の
解説がわかりやすいと思います。


楽天ブックスは送料無料です。
スポンサーサイト

福島原発でプルトニウム検出=危険な証拠

福島第1原発の土壌から
プルトニウムが検出されました。

それは深刻な事態であることを
示しています。

燃料を閉じ込めるペレットから
プルトニウムが溶け出す温度は
2700度と超高温です。

燃料棒を覆う被覆管は
1200度程度で溶けるため、
かなりの損傷があることが
予想されます。


現在は核分裂は止まっているので
新たに生成されることはありませんが
運転中に生成されたものは
今後も漏出する危険性はあります。



ただプルトニウムは酸化物となると
質量が重いので30キロ以上
飛ぶことは考えにくいと言われています。

そしてプルトニウムから出る
放射線の透過力は弱くて
紙一枚でも遮れるそうです。


しかしプルトニウムの毒性は強く、
目に見えないものなので
心配であることはかわりありません。

現在も放射線量が高い状態なので
十分な調査ができず、
どこから漏れているかも
わかっていません。


東京電力はどこか当てになりませんし、
とにかく警戒してたほうがいいですね。

……………………………………………

プルトニウムを再利用する
プルサーマル計画には
批判が多いです。




プルトニウム発電の恐怖 プルサ-マルの危険なウソ


福島原発にも・・・


楽天ブックスより。

役所の人が支援物資を勝手に食べる TERUが激怒

東北地方太平洋沖地震の
被災地に送られるはずの物資が
役所の人が持ち帰ったり
食べたりする事実があることが
わかりました。

GLAYのボーカルであるTERUが
それに猛抗議しています。


役所に物資を届けに行ったら
あ!これほしかったんだ、と言って
役所の人がもってったって。

震災から3日目ですよ。
物資として届いた大福を
腐っちゃうからと言って
それを食べながら対応する人もいたって。

おかしいでしょう。大問題だよ。

物資が多くて仕分けが大変なのと
そのまま放置されてるのはギリギリ解る。

でもこれは伝えないといけない事実。

悔しいというより
残念な気持ちでいっぱいになった。



などとコメントしてます。


しかしネットユーザーからは
TERUに賛同する声もありますが
役所の人を擁護する意見もでています。

気持ちはわかるが大福だと到着前に腐る

そういう場で働いてる人には支援しないんだね

腐りやすい物資を送るほうがおかしい

余ってるなら捨てるよりいい


などです。

たしかにそれらの意見も
わかるところがあるので
複雑な気持ちになりますね。


ただ「これ欲しかったんだ」
というセリフを聞く限り
個人的な気持ちが先行してる
ように思えます。

それはそれで問題です。

……………………………………




お役所バッシングはやめられない


バッシングもバランスよく
やるべきと訴えています。


楽天ブックスだと
送料がかかりません。

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。