ホーム » 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

AKB48のCDを5500枚買った人物の目的と本当の有権者数

今年で3回目になるAKB48選抜総選挙。

中間発表ではいつもの上位メンバーが
順位を下げる結果となり話題になっていたので
今年はより一層結果が気になる所だと思います。
(最終結果発表は6月9日)

CDに投票権を封入する戦略が功を奏して
最新曲は発売日からミリオンヒット確実となりました。

しかしご存知の方も多いと思いますが
投票権や他の付録を目当てに一人で
何百枚もCDを買う人がいるので
本当の意味ではミリオンじゃないと言えます。


それで最近話題になっているのが
一人で5500枚買ったと言われる人物。


その人は自称大島優子推しだそうですが、
その人物の知り合いと思われる人物が
彼は単なる転売屋と指摘していました。


投票権を始め、AKB関連グッズは
オークションで高値で取引されるため
上記の人物のように転売目的で
大量に購入する人も多いのが現状です。


ちなみにヤフーオークションで
投票券100枚セットに12万円以上の値がついたそうです。



そんなこんなで売り上げ枚数もさることながら
本当の有権者の数自体もよく分からない状況です。

一応ファン1人1冊必携といわれる
AKB48総選挙公式ガイドブックから
大体の目安はわかりますが。

それは30万部ほど発行され完売が見込まれてるそうなので
大体本当の有権者数は25万人ほどと予想されています。


ちなみに昨年の総選挙では
40万強の票が集まっており、
今年はその倍以上が予想されてるとのこと。

よってほとんどの人が
複数投票してることになるのかもしれません。


いろいろ問題っぽいことも含まれてますが、
裏を返せばそれはすごく人気があるがゆえ
起こったこととも解釈できます。

まだまだAKBは衰え知らずですね。


………………………………………………………………


すごく買われているためか、最新曲の初回限定版は
入手困難と一部ではいわれてますが、
まだあるところにはあります。

まだ買っていないファンの方は
急いだほうがいいかもしれません。




【初回限定盤】Everyday、カチューシャ【Type-A+Type-B】


特典内容

1.握手会イベント参加券1種ランダム封入(全2種)
2.「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」投票用シリアルナンバーカード封入
3.特典生写真付き



ファインブックプレミアより。
スポンサーサイト

耳がない白いウサギに大注目 生まれた場所は福島県浪江町

耳がない白うさぎが誕生したことが
ネット上ですごい話題になっています。

話題になっている理由はやはり場所です。

そこは福島県浪江町。

福島第一原発からは30キロ以上離れていますが
年間被爆量が20ミリシーベルトを超える恐れがあるので
政府が1ヶ月で避難を完了させると発表した地域です。


いつ生まれたかは正確には不明ですが
5月11日にまだ目が開いていなかったことから
4月末に生まれたのでは?と飼い主は見ています。

耳のないうさぎは他の兄弟と比べて
カメラのシャッター音への反応が鈍かったことから
やはり聴力に問題があるのかもしれません。


そして耳のないウサギというのは
ふつうに生まれてくるものなのか、
というとそうではないっぽいです。

専門家すら聞いたことがない話だそうです。

ウサギ専門店の人の話だと
生まれて間もないころは親の歯が当たって
耳が切れることはあるそうですが
傷口は掻き分ければすぐわかるとのこと。


耳なしうさぎには傷口がなく、
わずかな突起物があるだけで
それも毛に覆われていたといいます。



そんなうさぎが生まれた理由は不明のままですが
誰もが同じ事を連想したのではないでしょうか…。

突然変異という可能性もありますが実際はどうなのでしょうか。

今後親ウサギも含めて分析されそうなので結果が注目です。




放射線の遺伝影響


将来、人間にもそのような影響がでなければいいですが・・・



楽天ブックスより。

乱交パーティ・マリブの経営者が逮捕から摘発強化の気配

歌舞伎町で売春クラブを経営してたとして
29歳と35歳の男が逮捕された模様。

二人は2008年秋頃からマンションの一室に
最高級乱交サークルと謳うマリブをオープンさせ、
逮捕されるまで1億3000万円も売り上げたというから驚きです。

そもそも乱交パーティとはどのようなものかというと、

まず入会するには身分証明書を提示して
会員になる必要があるので
変な輩を受け入れないようしっかり
運営しているのが一般的な特徴。

それは男女共通なので立場は対等。

よって複数プレイが基本といわれます。


裏風俗と呼ばれる大人のパーティとは
特徴がまるで違うというわけです。

大人のパーティは風俗なので
男性から女性に声をかけ一対一のプレイが基本。

女性から男性に声をかけることは
絶対にないのだそうです。




しかし乱交系が登場しだした2001年の2年後のあたりから
人気が出てきたことで二つのパーティの
境界線がだんだんなくなってきたという。

例えば乱交系でも会員登録や
身分証の提示が不要だったりなどです。


その背景には宣伝の手段がなくなったことも考えられます。


大人のパーティはリアルスポーツが
広報手段となっていたそうですが
それは2009年に廃刊してしまいました。




最近は香川県の乱交パーティである
四国の乱摘発騒動もありましたが、
それを機に取締りが強化されたのかもしれません。

風俗は警察の管理下の入ったも同然という
指摘もあることから、ファンの方は
どんどん肩身がせまくなりそうな気配です。



この手の話はあまり出ていないので
体験談などを知りたい場合は
本をみるのが手っ取り早いです。




人妻告白裏白書 本当にあった妻たちの絶頂実話


乱交狂宴に連れ込まれ人妻陵辱失神



楽天ブックスは送料無料

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。