ホーム » 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

行動を監視されるアプリ「カレログ」登場|位置・通話記録などがわかる

世の男性の天敵?となりそうな
アンドロイドアプリが登場しました。

マニュスクリプトは恋愛支援Androidアプリと
新しいクラウドサービスとしてカレログをリリース。

そのツール、表面上の名目は
恋愛や家族の絆を支援したり
大切な人から決して目を離さないですが…

要はパートナーの行動を追跡するアプリということです。


相手の携帯にカレログをインストールして
自分のメールアドレスを設定すれば
スマートフォンのGPS機能を利用して
相手の位置情報をリアルタイムに把握できるという。

パソコンでチェックする側は会員登録が必要ですが
バッテリーの残量までわかり、上級のプラチナ会員になると
通話記録やアプリのダウンロード記録までわかるという。



よってちょっとしたウソはすぐばれてしまいます・・・。


なかなか大胆なアプリだけに、
プライバシーの侵害だ!ストーカーアプリだ!
などの批判の声が多く上がっています。

両者同意の上で使用してくださいと注意喚起していますが
おそらくこっそりやるひともでてくると思われます。


子供の位置情報を把握したいときは
便利なツールになりそうですが、
恋人同士だと喧嘩の種になりそうですね。

やましいことがなければ問題ないですが
監視されてるというのはどこか気持ちが悪いと思うので。

しかしこんなサービスが出てくるということは
それほど浮気など隠し事をする人が
多いということになるのでしょうか・・・


雑誌でこのような情報が
紹介されてるくらいの時代です。



裏モノJAPAN (ジャパン) 2011年 06月号


婚外恋愛がブーム?


楽天ブックスより
スポンサーサイト
タグ / カレログ

ウサイン・ボルトの失格で批判殺到!陸上競技のおかしなルール

8月27日から韓国のテグで開幕した世界陸上は
決勝種目も多く登場してきた今日この頃。

3日目の夜は室伏広治が金メダルを獲得
すばらしい時間と感動を味わうことができて
すごくうれしく思います!

しかし2日目は波乱でした・・・

世界陸上一番の目玉競技といわれる
男子100メートルの決勝で
ウサイン・ボルトがフライングして
失格になってしまいました・・・


誰もが世界新記録を期待して
固唾を呑んで見守っていたと思いますが
あんな結果になるとは…というのが率直な感想です。

会場のタメ息はすごかったですね。
あんな大きなため息は初めて聞きました。


それにしてもルールが気になりますね。


陸上競技もルールが何度も変わってきた歴史があります。

全員が1回までフライングを許されていましたが
その後誰かが1回フライングしたあと
別の選手がフライングしても失格するルールに改定。

そして2010年に一発で失格ルールとなります。

厳しくなる理由には大会をスムーズに進行させることと
駆け引きをする選手をなくすためだが、
さすがに1回で失格はどうなのかと思います。

実際ネット上でもすぐ廃止しろ!
という声が多く上がっています。

おそらく陸上ファンならほとんどが
その意見に賛同するのではないだろうか。


個人的には一つ前の
2回目のフライングからは誰でも失格ルール
一番丁度いいのではないかと思います。

1回で失格より安心できますし
そこまで遅延にはならないと思うからです。

今後検討してくれることを願います。


ルールを決めるほうも大変だと思いますが
この本ではスポーツ界の怪しい部分が
たくさん紹介されてます・・・



審判、それってありッスか!? スポ-ツをとことん楽しむウラ事情

陸上のことでは・・・
不思議なルール・フライング・スタート判定の怪


楽天ブックスより

女性ではなく男性が簡単に体を許してはいけない?男が主導権を握る方法

一般的に考えて男性の方が性欲が強いので
女性は簡単に体を許してはいけない!

などの恋愛テクニック的な話を
けっこう聞いたことがあると思いますが
その逆の考え方があります。

女子は男子と簡単にHできると思っており、
基本的に女子はエッチなので
男子の体を常に狙っている、と。


女性が主導権を握っていると
よく思われそうですが、
男性が手を出さないことで
肉体関係の主導権を握れるというのです。

そして恋愛においても
優位に立つことができる、と。


ほとんどの女性は打算的、計画的で
簡単に体を許さないぞと思っていますが、
それは逆にやりたいと思ったらすぐできるんだぞ
といってることになる。


そのような人にこそ簡単に手をださないでおきます。


すると女性はプライドが高いことにより
全然手を出されないとイライラしたり
不安を募らせたりします。

それで我慢できなくなると
女性の方から肉体関係を求めるようになります。

男性が主導権争いで勝利した瞬間です。


男性が主導権を握るメリットは何かと言うと、
いい関係を築くためです。

女性は交際して時間が経つとワガママになりがちで
男性に頼るようになってしまいがちですが

男性が主導権を握っていると
あまりワガママをいわないのでいい関係を築けるのです。


さらには男らしさを
感じさせることもできる可能性があります。

つまり男性が女性をリードしましょうということですね。

もちろん全ての女性が
今回の話に当てはまることはないですが
あくまで一つのテクニックとして
知っておいて損はないと思います。


さらに続きのテクニックが知りたい場合は
この本がおすすめです。



スローセックス

キスの方法からアプローチ方法まで
綺麗な写真つきで解説されてます。

レビューもかなり好評です


楽天ブックスより

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。