ホーム » 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

長谷川理恵が二股交際を完全否定|出会いから結婚まで全て語る

最近結婚や妊娠について語った長谷川理恵。

彼女はカフェ・カンパニー社長の楠本二郎さんと
6月3日に入籍するそうです。

なぜ大々的に発表したかというと、
捏造記事を否定するためです。


長谷川理恵はカフェについて
楠本氏に相談しているうちに打ち解け
結婚に至るのですが、

元彼と別れる前に楠本氏と交際していた
とメディアに指摘されてしまいます。


しかし彼女は時期がずれていると
きっぱり二股交際を否定します。


とくに炎上状態にもならずよかったですね。


それからは妊娠もしてことは順調に運び、
6月にアメリカで挙式する予定だそうです。

安心できる相手ができて本当によかったと思います。



ちなみに彼との出会いから結婚までの
一連の流れをアンアンで全て語ってくれてます。




an・an 2012年5月30日号(ココデカウ)


長谷川理恵ファンの方はすぐ買っておいたほうがいいですね

雑誌はすぐなくなってしまうので
スポンサーサイト

河本準一の姉が母親の生活保護について言及|「不正は心外」

生活保護の不正受給が問題になっている
次長課長・河本準一の母親。

最近新たに受給を擁護する者が現れ
ネット上で話題になっています。


その人はだれかというと、河本の実の姉です。

彼女は母親が不正受給だといわれるのは心外である、
市役所が生活保護を認めたのだから不正ではない、


と主張しているのです。



しかし、
この問題を追及すべきと主張している
自民党の片山さつき氏は、

いいんじゃないですか 徹底的にやれば。
あとであやまることになる


と全く引きをとっていません。


さらにネット掲示板でも
河本親子を批判する声が後を絶ちません。

中には、

姉ちゃんにも扶養義務がある

不正でないと思っているなら
なぜ母親は生活保護を辞退したのか


という的確なつっこみをする者も。



まあ確かに表面上は受給を
認められていた形だったかもしれませんが、

実際息子が稼いでいることは確かですし
認定はお役所仕事だった可能性もあります。


河本はいろいろ贅沢三昧したエピソードがあったり
会見も開くのか開かないのかはっきりせず、
怪しい匂いが消えるどころか濃くなる一方です。


ちなみに河本の姉を取材したのは週刊現代でした。




週刊現代 2012年6月2日号(ココデカウ)


雑誌はすぐなくなりやすいことと、
いまかなり話題になっている出来事でもあるので
見たい方はすぐ見てみることをおすすめします



富士山が3年以内に噴火?|専門家が指摘する兆候現象

最近富士山の真下にまで
活断層が延びている可能性があると
文部科学省が発表しました。

それにより震度6の地震を
発生させる可能性があるそうです。


もちろんそれもものすごい脅威なのですが
最近の状況的に噴火のほうが怖そうです。



実は富士山噴火の前兆ともいえる現象が
いくつも観測されているのです。


そのひとつが水噴火。

水噴火とはマグマのかわりに水が噴出す現象ですが
噴火とメカニズム的には同じだそうなので
状況はあまりかわらないという。


ここ2年以上にわたって数ヶ月おきに水が湧き、
富士五湖の水位も高くなっているといいます。


また、この1年ほどで河口湖の底から湧き出る
天然ガスの量がかなり増加してたり、

自衛隊の演習地に大きな穴があいて
50度ほどの噴気も立ち上っているとのこと。



それらのことを考慮すると
向こう3年以内に噴火が起きる可能性が高い、
と一部の専門家は警告しています。


これは非常に気にすべき情報だと思います。


富士山は噴火するわけないと
思っている人が多いと思いますが
富士山は死火山ではなく「休火山」です。


つまりまた噴火する可能性がある山なのです。


東日本大震災も、
起こるまではこんなことが起きるなんて
誰も想像していなかったと思います。


今度こそ油断せずに警戒しておくことをオススメします。


今回警鐘を鳴らしたのは
琉球大学の木村政昭名誉教授ですが
彼は書籍でも警告しています。





富士山大噴火! 不気味な5つの兆候(オンライン書店boox)


ものすごい被害が出ると予想されています

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。