ホーム » スポンサー広告テレビ関係 » 高校野球中継が16時で打ち切られた事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

高校野球中継が16時で打ち切られた事情

高校野球が開幕しましたが、
創志学園(岡山)と北海(北海道)戦の中継が
途中で打ち切られる事態が。


NHKが総合と教育テレビで
中継していますが、
関東と東北地方では
その試合が16時に打ち切られました。


その理由についてNHKは
電力事情と震災情報の重要性のため
としています。

野球中継をみる視聴者が急増して
消費電力が一気に高まることを
避ける狙いがあるという。

(東北地方の高校の試合は
放送する可能性がある)


これにより高校野球愛好家は
落胆しているといいます。


あるスポーツライターは、

NHKの言い分もわかるが
視聴料をとって成り立つ
国営放送なのですから、

視聴者が見たい番組を
途中で打ち切るのはいかがなものか。


16時以降震災情報を総合で流すなら
教育で流すとかできないのか。


当日の電力事情がひっ迫してたなら
しかたないが、残念でならない。



こう批判しています。


中には視聴料を返せ
という声もあります。

どうも適切な措置とは
言いがたいことかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーー



NHK受信料は拒否できるのか

受信料については
いろいろ奥深いですが・・・



楽天ブックスは送料無料。

関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。