ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 東京電力の株の暴落で1億円損した男

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

東京電力の株の暴落で1億円損した男

連日いろいろな意味で厳しい東京電力。

最近は社員へのいやがらせも
増えているようです。

不満が高まるのは当然ですが、
それはやってはいけないことです。


話は変わりますが、
東京電力の株価が歴史的な
下落を記録しており、
それで大損をした人物がいます。


それは東電株7万株を保有する
54歳無職の男で、
(時価は約1億4800万円)

ネット上の掲示板に1億円損した
書き込んでいたそうです。


東電はディフェンシブ株として
長年王者に君臨してたそうで、
地震が起きる前は2128円だったのが
最近は1000円を下回ったとのこと。


それで男性は、
もうダメです・・・といって
関西電力に乗り換えたそうです。

しかし保有株は3万株となり
時価総額5982万円と半分以下に。


年間配当も420万円から
180万円に落ちたそうです。



株はすごい可能性を秘めてると
思いますが、恐ろしくも感じます。

…………………………………

震災はさすがに
想定外だったかもしれませんが、
株で損する人は多いようです。




なぜ、人は株で大損するのか


株は心理戦、
見切りができないのが大損の原因といいます。



楽天ブックスより。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。