ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 力士が違法カジノに通う実態が暴露される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

力士が違法カジノに通う実態が暴露される

まだまだ解明が進んでいない
大相撲の八百長問題ですが、
角界はそれを何もなかったように
しようとしているといいます。

元力士で日馬富士の付き人・雷鳳が
次のような主張をしています。


日本は震災地の復興を願っている。

それは角界も一緒だと思っていたが
その期待は裏切られた。

震災で世間の目がそらされているうちに
角界はなし崩しに本場所を開催しようと
しているようにしか見えない。


協会は何も反省していない。


野球賭博で逮捕された
琴光喜たちだけではなく
角界は上から下まで
賭博が公然と行われています。

親方衆も同じ。

しかも震災のさなかにも力士御用達の違法カジノに
通いつめてるというのだから信じられません。




これは驚きの事実ですね・・・。


そのカジノは東京下町のJRの
駅近くにある雑居ビルにあり、
カーテンが一日中閉められていて
中の様子はわからなくなっているという。


3月上旬に週刊ポストの取材陣が
そのビルの周辺を見張っていると、
次々と巨漢達がビルの中へ
入っていった姿を見たそうです。

帽子やパーカーのフードで頭部を隠し、
周囲を気にしていた
とのことなので
明らかに怪しいですね。


そこには高レートの裏スロットや
フィリピンと繋がるネットカジノがあり、
だいたいみんな1週間に1回は
顔を出していると雷鳳はいいます。


そしてその中には八百長メールで
名が挙がった14人のうちの1人が
写真で確認できたという。



この話題が広がれば
トップニュース間違いなしです。


これはイメージを回復するのは
何年かかるのでしょうか。

…………………………………………

そもそも体質が変わるのか疑問ですね。




「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた


八百長は何十年も前から
あったというので。



楽天ブックスは送料無料。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。