ホーム » スポンサー広告テクノロジー » ガンダムは作れるが1歩で操縦者が即死する!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ガンダムは作れるが1歩で操縦者が即死する!?

ガンダムは実現可能なのかと
昔からよく議論される話題ですが、
私ならすぐ作れると豪語する博士がいます。

その人物とはロボット工学博士の古田貴之氏。

博士は世界初の人口知能を搭載した
ロボットのモルフ3の開発に携わった
日本のロボット産業をリードするすごい人です。


博士はテレ朝系列の新番組
Oh!どや顔サミットに出演し、
ガンダム製作に関していろいろと語りました。

まずは制作費について。

体を覆うアルミ合金43875枚で約88億円

それを製作し、加工するのに約263億円

メインコンピューターが約2億円


そのほかにも減速機の購入などを合わせると
最終的に約800億円かかるといいます。


それだけでもすごい問題ですが、
更に大きな問題があります。

ガンダム本体の重さが43トンで
時速10キロで走ると仮定すると、

1歩踏み出すと着地の瞬間
約77トンの衝撃がコックピットを襲い、
その瞬間、操縦者は即死ですね、と
博士はいいます。



それは予想外ですね・・・。


将来的に技術とお金が十分であれば
作ること自体は可能になるかもしれませんが、
いろんな意味で現実的ではありません。


現実は厳しいものですが、
どうも夢がなさ過ぎるのは寂しいですね。


………………………………………………………


ちなみに製作話ではありませんが
有名な空想科学読本の4巻で
アムロとシャアの戦いについて
書かれています。




空想科学読本(4)


かなり科学的に詳しく突っ込んでいるので
夢を壊したくない人は見ないほうが
いいかもしれません・・(笑)



楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。