ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 誰も言わなかったであろう北野武の7つの被災者支援策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

誰も言わなかったであろう北野武の7つの被災者支援策

よくテレビで斬新で過激な
発言をするビート武ですが、
最近またほとんどの人がいわないような
被災者支援案を打ち出しました。


それは4月23日の
情報7days ニュースキャスターでのこと。

彼は7つの支援策を提言します。


1.炊き出しは避難者のリクエストを聞け

2.若夫婦のために仮説のラブホテルを作れ

3.若者のために仮説ビデオルームを作れ

4.こどものために仮説のゲームセンターを作れ

5.カラオケが付いた仮説スナックを作れ

6.仮説風俗を作れ

7.明け番のイケメン自衛隊員の仮説ホストクラブを作れ



少なくともNHKでは
絶対聞けない提言がいくつか
含まれています(笑)


しかし、ギャグっぽく聞こえても
ほぼ何も出来ない被災者にとっては
地味に重要なことかと思います。


実は放送されなかったり、
恥ずかしいことなので被災者も
言い出せてないだけかもしれません。


食べたいものが食べれないのはストレス。

子供もストレスがたまるから遊ぶ場が重要。

大人もたまには騒いで遊びたい。


性に関しても発散できないとすごいストレスになります。



今後は生きるためだけでなく
いかに人間らしく暮らせるかに
焦点を絞っていますね。

たしかにそうじゃないといけない気がします。


しかし風俗となると
風営法も去ることながら
いろいろな事情があるようなので
けっこう厳しそうですが。




フ-ゾク儲けと遊びの裏事情


詐欺被害に遭わないためのポイントなどなど



楽天ブックスは送料無料です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。