ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 自分の外見に自信がなくても女性に惚れられる3つのコツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

自分の外見に自信がなくても女性に惚れられる3つのコツ

人間の第一印象は外見が大きな要素となっているため、
女性に惚れられるにはイケメンが有利かもしれません。

しかし自分がそうじゃなくても
惚れられる可能性は十分に秘められています。

その方法が興味深かったので紹介しようと思います。


まずは微妙に変化に気づくことです。

女性は自分をかわいく、もしくは綺麗に見せようと
ファッションや髪型などを努力しているのに
男性は容姿ばかりでそれらのことに
ほとんど関心を示さない傾向があります。


それで女性は物足りなさを感じ不満になるので
小さな変化を見逃さず関心を示すのが大事です。



次にうまい聞き手になること

男性はモテたい場合は話し手より
聞き手にまわるほうが絶対有利だといいます。

自分の話を聞いてほしいと思ってる女性はすごくたくさんいます。

なかなか話しかけてこない場合は
女性に質問してうまく話を引き出します。


何を質問していいか分からない場合は
まず気になる女性がどんな話をしているのか分析することから始めます。

女性は基本的に自分の欲求に忠実だそうなので
彼女がよく話すことは彼女が話したいこと、になります。

ただ単に女性が話してくるのを待つのは
うまい聞き手とはいえないわけですね。

ちなみに自分のアピールばかりしているとうざがられる可能性もあります。


最後に新鮮な楽しさを提供しましょう。

上記の2点は女性を立てる行動なのですが、
尊重だけでは恋愛対象になりません。

好印象(イイ人)から恋愛感情(恋人)に
するためにはドキドキさせる必要があります。

そのためには何をすればいいのかというと、
自分がいいと思うものに気になる女性を
巻き込む強引な行動が必要です。


例えば味は一流でも外見がボロいので
普通なら女性受けしない店にあえて連れて行きます。

最初は乗り気じゃなくても一流の料理を味わえば感嘆し、
彼女に新鮮な楽しさを提供でき、イイ人から
ドキドキを感じさせる人にレベルアップするでしょう。



もちろんそれらが恋愛をするための
全ての方法ではないので悩んでいる方は
関連する書籍も読んでいろいろ研究するといいでしょう。




「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術 恋が思いどおりになる16の心理テクニック


この本の場合、
初対面の人と話すのが苦手だったり
好きな人ともっと気持ちを近づけたい、
という恋の悩みを抱える人の解決方法が載っています。




楽天ブックスは送料無料です。

関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。