ホーム » スポンサー広告テクノロジー » プリウスとプリウスαのマニアックな相違点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

プリウスとプリウスαのマニアックな相違点

新型プリウスといっていいのでしょうか。

プリウスαという車がありますが、
それはすでにバックオーダー1年分
抱えるほどの人気を博しているとのこと。

バックオーダーとは在庫切れを指し、
商品ができしだい発送しますという状態。

一時の地デジ対応テレビみたいなものですね。


ではプリウスとプリウスαの違いは何かというと、

まず車体が大きくなったので後席が広くなって
荷物が多くつめるようになったことと、
3列シート車もラインナップしてることです。


そしてメカニズムも異なるといいます。


3列シート車はニッケル水素ではなく
リチウムイオンバッテリーを使っており、

ファイナルギア比がローギヤード化され、
3.703になった(プリウスは3.267)

モーターを水冷式にすることで
ピークパワーを持続できるようになった



・・・とのことですが
車に詳しくないと全然ピンときません(笑)


要は重くなった分、
加速性能を強化しているのだそうです。

よってプリウスαはプリウスと比べて
燃費が2割落ちるとの事。

ただプリウスの燃費はすごくいいと思うので
今後はαも含めてますます注目されそうです。

そのプリウスαがこれです。



TOYOTA PRIUSα WAGON

一番安いタイプでも結構な値段がしますが、
長い目で見ると燃費がいいほうが断然得です。



新車選び楽天市場店より
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。