ホーム » スポンサー広告社会 » あさイチの室井佑月の発言に賛同する声多数は必然?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

あさイチの室井佑月の発言に賛同する声多数は必然?

室井佑月のあさイチでの発言に
賛同する声が多数上がっています。

それは福島県の給食に
地元の食材を使うのはかわいそう、という発言。


もう少し詳しい内容は、

福島市の線量が高いので
外部だけでなく内部被爆も考えないといけない

平時よりはるかに高い放射性物質の
残留基準値を設定するのはおかしい

地上18メートルという測定高度もおかしい
身長18メートルの子供はいない

政府の発表が遅すぎる

子供には基準値をかなり下回るものを与えるべき



専門家などは検査しているので安全、
食品業界からは風評被害になるから
そういう発言はやめてほしいなどの声がでていますが、

昨今の事実発表の遅れなどを考えると
不安に思う人が多くなるのは必然です。


たしかに風評被害に見舞われると
かなり損害額が深刻になってしまいますが、
そうならないためにはとりあえず
しっかり検査することが大事だと思います。

国民はただ検査しましただけでなく、
具体的なな数値の提示を求めています。



ちなみに福島市の放射線量の通常時は
毎時0.04マイクロシーベルトだそうですが、
最近は毎時1.40マイクロシーベルト
とても高い状態が続いています。

子供だけでなく大人も心配になることです。



生活がかかってるということで
無理矢理出荷するケースもあるようなので
我々はテレビの発表を待つだけではなく、
自分たちで調べたり学んだりすることが必要です




家族で語る食卓の放射能汚染増補改訂版


お母さんたちの疑問に答え、
放射性物質、放射線、放射能、などの必要知識を解説




楽天ブックスなので送料無料。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。