ホーム » スポンサー広告アイドル話 » AKB48のCDを5500枚買った人物の目的と本当の有権者数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

AKB48のCDを5500枚買った人物の目的と本当の有権者数

今年で3回目になるAKB48選抜総選挙。

中間発表ではいつもの上位メンバーが
順位を下げる結果となり話題になっていたので
今年はより一層結果が気になる所だと思います。
(最終結果発表は6月9日)

CDに投票権を封入する戦略が功を奏して
最新曲は発売日からミリオンヒット確実となりました。

しかしご存知の方も多いと思いますが
投票権や他の付録を目当てに一人で
何百枚もCDを買う人がいるので
本当の意味ではミリオンじゃないと言えます。


それで最近話題になっているのが
一人で5500枚買ったと言われる人物。


その人は自称大島優子推しだそうですが、
その人物の知り合いと思われる人物が
彼は単なる転売屋と指摘していました。


投票権を始め、AKB関連グッズは
オークションで高値で取引されるため
上記の人物のように転売目的で
大量に購入する人も多いのが現状です。


ちなみにヤフーオークションで
投票券100枚セットに12万円以上の値がついたそうです。



そんなこんなで売り上げ枚数もさることながら
本当の有権者の数自体もよく分からない状況です。

一応ファン1人1冊必携といわれる
AKB48総選挙公式ガイドブックから
大体の目安はわかりますが。

それは30万部ほど発行され完売が見込まれてるそうなので
大体本当の有権者数は25万人ほどと予想されています。


ちなみに昨年の総選挙では
40万強の票が集まっており、
今年はその倍以上が予想されてるとのこと。

よってほとんどの人が
複数投票してることになるのかもしれません。


いろいろ問題っぽいことも含まれてますが、
裏を返せばそれはすごく人気があるがゆえ
起こったこととも解釈できます。

まだまだAKBは衰え知らずですね。


………………………………………………………………


すごく買われているためか、最新曲の初回限定版は
入手困難と一部ではいわれてますが、
まだあるところにはあります。

まだ買っていないファンの方は
急いだほうがいいかもしれません。




【初回限定盤】Everyday、カチューシャ【Type-A+Type-B】


特典内容

1.握手会イベント参加券1種ランダム封入(全2種)
2.「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」投票用シリアルナンバーカード封入
3.特典生写真付き



ファインブックプレミアより。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。