ホーム » スポンサー広告国内 » 妻が浮気を勘違いした面白エピソード 令夫人の意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

妻が浮気を勘違いした面白エピソード 令夫人の意味

ちょっと面白い話題を見つけたので
紹介したいと思います。

漫談家の綾小路きみまろには
いろいろな夫婦の面白エピソードが
寄せられているそうですが
今回はそのうちの1つ。


とある夫婦が浮気のことで口論になっています。

浮気を疑っているのは妻の方で、
あなた浮気してるでしょ!?
この令って誰よ?
と激しく問います。

しかし夫は全くもって意味不明に思っていた。

しらばっくれちゃって!
周囲の人に嘘ついてるでしょ?
女房の名前は令だって


とさらに問いただしますが
夫はますます困惑するばかりです。


すると妻は証拠がある!といって
ある封筒を突きつけた。

それは今度結婚する会社の後輩の招待状でした。

妻はその宛名について指摘します。

貴方の名前の横に「令夫人」って
書いてあるじゃないの。令って誰よ!


と。


夫はやっと意味がわかりました。

令というのは名前ではなく敬称であり、
賢い夫を賢夫人というように
令夫人は「身分の高い奥様」という意味です。


なかなか面白いエピソードでした(笑)


ただ御馬鹿な妻の話題となってますが
その意味を知らない人は結構いるのではないでしょうか。

そのような日本独特の風習や
慣わし的なものを全て理解しているのは
専門家くらいのように思えます。


しかし恥をかくのが嫌なら
ある程度知識を吸収したほうがいいでしょう。




イマドキ結婚の常識&マナー ゼクシィ決定版

結婚式の案内から結婚後までのいろいろな常識が載ってます


楽天ブックスは送料無料です
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。