ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 同姓から嫌われる人には5つの特徴が存在する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

同姓から嫌われる人には5つの特徴が存在する

異性だけでなく同姓からも
嫌われる人は男女問わず世の中にたくさんいます。

またはその真逆のパターンもあります。

なぜ両極端に分かれるのかは
次の5つの特徴にヒントが隠されています。


同姓から嫌われる5つの特徴

その1 自分はかわいい・かっこいいという態度が出る

あからさまにそういわなくても
言葉の端々についでてしまったり
ちょっとした態度でそれがでてしまう人を指します。

このような言動は自慢やナルシストなどと
思われるので気をつけたほうがいいでしょう。


その2 自慢話をする

これは嫌われる典型的パターンですね。
人は自分の力を試したりアピールしたがる生き物ですが
なんとかセーブしたいものです。


その3 何かと決め付けてしまう

自分の意見を最優先したりすぐ否定する人を指します。
相手の考えを全く考慮しない言動は避けましょう。


その4 依存してしまう

自分でがんばって解決しようとせず
相手に依存ばかりしてしまう人を指します。

助け合うことはいいことですが
他力本願はいけないということです。


その5 いかなるときも恋人を優先してしまう

言葉の通りなんでもかんでも恋人が中心になったり
自慢したりしてしまう人です。


この5つの特徴の共通点は
自己中心的だということです。

それはうまくいかないことは理解していても
癖がついてる人はなかなか直らないもの。

思い当たる人は常に自己チューに
なってないか意識したほうがいいですね。


上記はすごく基本的なことですが
他にも抑えておきたいポイントは
たくさんあると思います。

真剣に悩んでいる方はこの本が参考になるでしょう。




だから嫌われる 近藤信緒の「人に好かれる法」50カ条

好かれる人には理由があります



楽天ブックスは送料無料です。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。