ホーム » スポンサー広告グッズ » TENGAの製造現場は食品工場なみの清潔さ(クラス10000)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

TENGAの製造現場は食品工場なみの清潔さ(クラス10000)

革命的とも称される
大人気アダルトグッズ「TENGA」

その製造現場は企業秘密のため
ほとんど公開されてきませんでしたが
週刊ポストが一部取材の許可をとったそうです。

そのリポートによると、
工場の清潔管理がすごいことがわかりました。

まずキャップ、マスク、白衣、
工場内専用の靴を着用し、
エアシャワーを浴びてからでないと
入出することができません。

そして工場内は食品工場並の
クラス10000という設定がなされていた。

それは1立法メートルあたり
粒の大きさが0.5マイクロメートル以上の
チリやゴミが1万個以下のことをいう。


マイクロメートルはミリメートルの1000分の1です。

何もしていない普通の部屋だと浮遊物の数は無限大で、
空気清浄機を使い掃除を頻繁にやったとしても
30万個以上のチリが浮遊してるそうなので、
工場内がいかにすごいかがわかります。


そして製品は専用の金型によって形作られていき、
女性スタッフが金型からゲルを剥がして
気泡、剥離、へこみの有無、肉厚など
徹底的にチェックしていきます。

ちなみに特注マシンには
1台3000万円近くするそうです。

人気商品はやはり目立つところも
目立たないところも力の入れようが違いますね。


ふつうはあまり表にでないアダルトグッズですが
TENGAは様々なメディアに取り上げられたほどですので
まさに一線を画すものといえます。



TENGA論

これはTENGAの公式本で、
設立の歴史から革新的なアイデアなど
いろいろな面で参考になるかもしれません。

付録として使用法付きの
カラーカタログもあります。


楽天ブックスより



ちなみに8月5日には新製品がでます。



TENGA 3D SPIRAL

ついに1人Hも3Dの時代です

外観が全くアダルトグッズに
見えないところがさすがです。



セディア 楽天市場店より

関連記事
タグ / TENGA3D

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。