ホーム » スポンサー広告テレビ関係 » 夏休みのアニメ再放送が消えた理由は視聴率・スポンサー・お金の関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

夏休みのアニメ再放送が消えた理由は視聴率・スポンサー・お金の関係

夏休みの醍醐味の一つに
人気アニメの再放送がありましたが
最近はそれがほとんど見られないという。

最近はかわりに韓流ドラマや
時代劇ばかりやるようになってしまいました。

アニメだけでなく
特撮系の放送枠もほとんど皆無の状態です。

昔はゴールデンでもアニメは結構やってましたが
最近はほとんど見られません。


その理由はちょっと考えるとわかります。

そう、視聴率がとれないからです。

アニメの視聴率はテレビ全体で下がり続けており
4~50代が見る番組に移り変わってきているという。


いい数字がとれないといいスポンサーがつかないので
局としては常套手段なのかもしれませんがなんだか寂しく感じます。

テレビは結果をみる側面が強いので
たまたまアニメの再放送をして数字がよかったら
流れ始める可能性もあるようですが
最近はそういう流れではなさそうです。


もちろん視聴率がでないのは
塾やゲームなどいろいろやることが
増えてることもありますがこんな理由もあると言う。

近年のアニメは玩具、ゲームメーカーなどと
がっつり組んでやってることが多いですが
古いものを流してもメインスポンサーの
売上につながりません。


権利も複雑になってきてることもあり
放送するうまみがないとのこと。


ちなみに少し話はずれますが
テレビ局が仕分けたい芸能人は何人もいるそうです。



ENTAME (エンタメ) 2011年 02月号

2010年芸能人ギャラ泥棒ランキング

このような紹介がされるということは
そうとうお金にシビアになってきてると感じます。


楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。