ホーム » スポンサー広告芸能 » 堺正章と加藤茶|年の差結婚をした二人の財産比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

堺正章と加藤茶|年の差結婚をした二人の財産比較

最近大物芸能人の年の差婚が続きました。

加藤茶は45歳差、堺正章は22歳差です。

二人とも年齢は60半ばを超えるので
当然のように財産目当てでは?
という憶測が出てきます。

それで二人の財産はどのくらいなのかと
注目されています。


まず堺正章について。

彼は現在レギュラー番組は
世界一受けたい授業とチューボーですよ
の2本だけ。

しかし05年の長者番付(その年が最後の公表)で
年収が1億9800万円もありました。

当時はあるある大辞典のやらせ問題があって
それが打ち切られてしまいますが、

ギャラが1本で180万円以上といわれる
世界一受けたい授業があるから
収入はとても安定しているそうです。


よって今でも1億円以上の収入は
あるだろうといわれています。


一方加藤茶のほうはというと、
05年時点の年収は1億3000万円。

現在はどのくらいかわかりませんが
大物だけにそれなりの収入はあると思われる。

ただ、06年の大動脈瘤解離という病気の治療で
1700万円かかったり未公開株の話にだまされて
5000万円を損したこともあります。

それに彼はクラブやギャンブルが大好きな浪費家。

加藤茶のほうがちょっと危なっかしいですね。



ちなみに年収に関して面白い書籍があります。



大スター長者番付NO.1決定戦

芸能人「生涯所得」BEST100

本人が知られたくない値段などけっこう暴露しています。




楽天ブックスはいつでも送料が無料
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。