ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 溜池ゴローがAV女優の志望理由やギャラの諸事情を暴露

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

溜池ゴローがAV女優の志望理由やギャラの諸事情を暴露

AV監督の溜池ゴロー氏が
AV女優のギャラの実態を暴露しています。

まず話されたのは志望理由。

AV女優になろうとしてる女性のほとんどは
お金を儲けたいと思ってるらしいです。


たしかに芸能人ニュースなどをみても
ギャラがとても高いイメージがあるので
それもある意味ふつうなのかもしれません。

そしてゴロー氏が面接した女性の中に
風俗かAVかで悩んだ方がたくさんいたそうです。

ある女優さんはこう話されていたそうです。


風俗は密室でおまけにどんな相手が来るか
わからないから絶対NG。

とてもじゃないけど奉仕する自信がなかった。

お○ン○ンを福沢諭吉さんだと
割り切れるもんじゃないもの。



それに比べてAVの場合は
監督や照明さん、女性のヘアメイクがいて
二人きりになることがありません。
(ハメ撮りは除く)

たしかに世の中いろんな人がいますから
ある意味風俗の方が危険かもしれません。



そして気になるギャラの話ですが、
人により大きく差がでるという。

どこのメーカーとも専属契約を結ばず
1日単位で仕事を受けてる女優さんだと、

1日辺りのギャラは大学新卒の
サラリーマンの月収とほぼ同等だという。


制作会社かメーカー全体に支払われる額なので
本人の手取りはもう少し減るそうですが
1日でそれだとけっこう凄いと思います。

撮らなければ0というリスクもあると思いますが。


ちなみに業界のトップクラスとなると
1本あたりン百万円にもなるそうです。



ただし、かなり厳しい立場の人も
多くいることを忘れてはなりません。




名前のない女たちベストセレクション

監督の話と違ってかなり安いギャラなのに
過激なプレイを要求される実態もあります



楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。