ホーム » スポンサー広告国内 » 駅や路線にある物騒な都市伝説|運転士によってかなり異なる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

駅や路線にある物騒な都市伝説|運転士によってかなり異なる

日本にはいろいろな都市伝説が存在しますが
中にはこんなものもあります。

~~駅には飛び込みが多い

または~~線ともいわれたり
ベルがその合図といった噂もあります。

しかしそれを証明することは不可能で
国土交通省の鉄道人身事故リストをみても
利用者が多い駅ほどその確率が高い、
という当たり前の結果しか出ないという。


実際業務につく人も
ある駅で飛込みが多いとか
そういうのはあり得ないといいます。

ただ・・・
やたらその現場に遭う人はいるという・・・



運転士をしていると必ず一回は
その現場に遭遇してしまうものだが
何十年と運転してても
一度もそれに遭遇しない人もいるそうです。

そしてその逆パターンも。

よく遭う人の話によると大抵目があうから
これからこの人飛び込むと直感でわかるそうです。


もちろん罪にとわれることはありませんが
精神的にまいってしまう人も少なくないようで。


しかし人により遭遇頻度が
全然異なることは気になりますね。

偶然といえばそれまでですが
世の中には不思議なことがたくさんあるので
ナニカがある可能性も否定できません。




怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説

都市伝説は怖いイメージがありますが
これはもろそれを紹介した書籍です。

あまりにも不可解すぎて
目次を見るだけでも怖いです


そういう話題が好きな人は
値段も手ごろなのでおすすめです。


楽天ブックスなので送料はかかりません。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。