ホーム » スポンサー広告コンピュータ » 安いパソコンで注意すべきこと|性能・機能そしてネット契約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

安いパソコンで注意すべきこと|性能・機能そしてネット契約

最近はパソコンの値段も下がってきて
ありがいことなのですが
それでもよく考えて買うべきです。

安いと性能や機能が制限されるため
初心者には使いづらい場合があります。


たとえば元々安いパソコンでは
ネットブックと呼ばれるものがあります。

それはスマートフォン向けに開発された
CPUが搭載されてることがあり
写真や動画編集などの高度な処理には向かない。


ネットやメールは全く問題ないですが
処理速度はそんなに速くありません。


ただ、デザインも性能も良かったら高いですが
それでも最近は昔と比べると凄く安いので
ちょっとがんばる価値はあります。

相場は20万前後から10万前後になっています。

ネットやメールしかやらないならいいですが
もう少しいろんなことをしたいのなら
数万円上乗せする必要がありますね。

ちなみに100円パソコンなど超激安ものもありますが
必ずネット回線契約が条件についてるので
結局は高くつくので注意しましょう。


しかし安いパソコンでも使いこなす術があるので
いろいろ吟味してから買うことをおすすめします。




「激安パソコン」が安心して買える本

購入するときの4つのポイントや
買った後にまずすべきことなどがわかります



楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。