ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 男性が結婚するベストな年齢|早すぎるとデメリットが多い?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

男性が結婚するベストな年齢|早すぎるとデメリットが多い?

結婚する時期は人それぞれですが
男性はあまり早く結婚すべきでない
という考え方があります。

早い遅いにそれぞれメリット
デメリットはありますが
男性にとって結婚は遅いほうが
メリットが大きいという。



まず早い方のメリットをみていくと
例えば20代中盤あたりでは
性欲が盛んですが安定的に
その発散をできるのは大きな魅力である。


そして子供が大学を卒業する頃には
まだ50代前半くらいなので
老後が楽になるというメリットもあります。


しかし人によっては刺激を求めるものなので
50年以上も同じ女性と連れ添うのはどうか、
ということや、

もう少し結婚が遅ければ
もっと素敵な女性に出会えてかもしれない、
ということもあります。


それを資産価値を基準にみていくと、
25歳の平均年収は300万円で
貯蓄額は100万ちょっとだそうですが、

35歳の平均年収は500万円で
貯金額が700万円ほどに上昇します。



もちろんお金は恋愛の一つの要素にすぎないわけですが
近年は不況のためかルックスより収入や
社会ステータスが重視される傾向があります。



結婚時期をちょっと遅らせることで
理想的な女性に出会える可能性が
高まるかもしれない、というのです。

ただし、あんまり年をいってしまうと
老後の心配などがプラスされて
自然にモテなくなっていきます。

よって男性は30代後半くらいに
結婚するのがベストである、
というのが今回の話の結論です。



ベストといえる時期は人それぞれの状況や感情により
異なると思いますが一つの参考にはなると思います。


今回のお話は恋愛に関する著書を
多く出されている森川友義氏の考えによるもの。

彼の著作の中ではこの本が
今回の話とマッチしてるように思えます。




結婚は4人目以降で決めよ

恋愛を科学的に分析していて面白いです

付録の「モテのヒント」一覧表がいいですね


楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。