ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » 飯島愛の死について語る女性|2人は19歳のときに出会った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

飯島愛の死について語る女性|2人は19歳のときに出会った

元AV女優の飯島愛さんが
亡くなってからもう3年が経ちます。

警察から直接の死因は肺炎と発表されたが
実はそうじゃないのではないか?と
いろいろ憶測が流れていました。

女性向けコンドーム会社とのトラブルや
死因を特定する病理検査が遅れるなどから
他殺説もたくさんできました。

その中に彼女を死に追いやった女性がいる、
という情報も流れます。


その女性とは飯島愛の親友で
現在ホステスと作家業をしている
倉地朋美さんのことです。

憶測は日を追うごとにひどくなり
ひたすら耐えるしかありませんでしたが
精神的にまいって自殺を図ったこともあるという。


しかし最近になって落ち着いてきたということで
いろいろ語ってくれました。

倉地さんが飯島愛と出会ったのは
80年代後半のバブル真っ盛りのころ。

クラブのロッカー室で挨拶をしてきて
二人は同い年ということを知ります。
(当時19歳)

そして飯島愛は倉地さんが通っていた
マハラジャというディスコの常連だったり
住んでるところも近かったこともあって
急速に仲がよくなっていきます・・・



※流れた噂や死の直前までの行動を
 知りたい場合はこの本に詳しくのってます。




飯島愛孤独死の真相 プラトニック・セックスの果て

事はかなり複雑だったことがわかります


楽天ブックスより



話の続きはこちら
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。