ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 飯島愛との関係がぎくしゃくする倉地朋美さん|自伝で嘘を書かれた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

飯島愛との関係がぎくしゃくする倉地朋美さん|自伝で嘘を書かれた

飯島愛の親友である倉地朋美さんが
いろいろ語った話の第2回目。

二人は近くに住んでいたことで
何かとあればお互いの家を
行き来していたそうです。

風邪をひいたとき、
映画で怖くなったときなど。

ある日、飯島愛は倉地さんに
本当は16歳だから敬語使わないと
だめだよねと言い出しますが、

倉地さんはそんなの気にしないと
いってくれます。



そして飯島愛が店を移っても
二人の親友関係は続きますが、
ある日彼女はAV女優になりたいと
告白してきます。


軽蔑しない?と念を押してきましたが
倉地さんは止めることはありませんでした。


それからAVデビューした彼女は
あっという間に人気者になります。

その後、時は流れて飯島愛が
タレント業をするようになり
倉地さんは結婚して娘を出産します。

それでお互いの交流時間は減りましたが
友達付き合いは続いていました。


そんなある日、飯島愛は
倉地さんに電話をかけます。

後にベストセラーとなる飯島愛の自伝
プラトニック・セックスの執筆を
協力してほしいという用件だった。

倉地さんは嘘をかかないことを条件に
自分のことを書いていいと了承します。

ところが本を見てみると
一部事実と違うところがあったため
抗議の電話をいれたところ、

おもしろおかしく書かないといけなかった、
という事情を説明されます。


このときは素直に謝ってくれましたが
自伝のドラマも飯島愛の彼氏を
寝取るという嘘の設定があったため
再び抗議すると、

あらごめんなさい、
ドラマは私の手から離れてるし観てないもん


という答えが返ってきたので
倉地さんは怒って連絡をしないようになります。


その後留守電には寂しそうに謝る
飯島愛の声が残っており、
映画版の招待券も届きます。

でもまだ許せなかったので観なかったそうです。




Platonic sex

まさかあの話題になった自伝に
そんな秘密があったのは驚きですね。



楽天ブックスは常に送料無料


告白はまだ続きます

関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。