ホーム » スポンサー広告恋愛雑学 » 恋人がいない女性が腹を立てる9つのセリフ|軽率な言動は控える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

恋人がいない女性が腹を立てる9つのセリフ|軽率な言動は控える

ついイラっとすることを
いわれたことは誰にでもあると思います。

今回は彼氏がいない女性が
いわれたら怒るセリフを紹介します。


1・自分の力ではどうにもならないこと

イイ人とめぐり合えない状況で
早く彼氏を作ればいいのに、
などといわれたら余計なお世話だと思われます。

そこは努力だけでは解決できない部分も
含まれてるのでそういうことは言わないようにしましょう。

2.わかったようなこと

例えば理想が高いのでは?などのこと。
自分でそれを自覚しているのに
改めて言われると不愉快になってしまう。

3.疑問を残念そうに言う

彼氏いそうなのに・・・
などと残念そうに言ってしまうと
性格が悪いことを遠まわしにいってる?
などと嫌味と捉えられる可能性が。

4.妥協をすすめる

アイツでいいじゃんなどと
適当に勧めるのはよくありません。

アイツなどという表現は
相手の男をさげすんでいるような感じがし、
そんな人をすすめるのか、
というふうに感じられる恐れが。

5.勘違い

彼氏がいると思ってたなど、
勝手に決め付けていたようなセリフは
嫌味と捉えられる可能性があります。

6.見下す

もう○歳なのに、まだ子供、など
相手を見下すようにいうのはよくありません。

7.不必要な疑問

なぜ彼氏がいない?などの質問は余計。
このような質問をする人は
無粋と感じる女性が多いので注意。

8.無駄な前置き

何かの相談をしたときに
彼氏がいないからわからないかもだけど・・・
などの無駄な前置きは相手を侮辱するセリフになります。

9.無理矢理な提案

寂しさを紛らわすために何か始めたら?
などといわれる彼氏がいないことが
寂しいと決め付けられる感じがして
腹をたてる女性は多いそうです。


まとめるとマイナスなイメージでものをいうこと、
そして軽率なセリフが怒りを買ってるといえます。


自分はそのつもりがなくても
相手を傷つけてる可能性があるので
心当たりがある人は見直したほうがいいかもしれません。


そもそも今回の話は
恋愛系の枠を越えた内容だと思うので
いろいろ勉強する価値があることです。




人を傷つける「言い方」元気にする「言い方」

人を傷つける言い方というのは
こんなに多いのかと思わされました



楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。