ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 橋本徹大阪市長が打ち出した住宅手当廃止|月に1万円ももらっていた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

橋本徹大阪市長が打ち出した住宅手当廃止|月に1万円ももらっていた

最近大阪市長に就任した橋本徹氏が
持ち家手当なるものを
廃止することを決めたようです。

どういう手当かというと、
持ち家の世帯主になってる職員に
月6500~10500円支払われてるもの。

それが2万人近くをもらっているので
廃止すれば20億円も経費が浮くことになる。


民間でいうと住居手当の一部で、
大阪市内の民間企業の約半分が
持ち家がある社員に手当を支給してるとのこと。

市もそれを参考に導入しているという。


しかしほとんどの企業が
手当の本来の目的である
住宅維持のための修繕費を
補助するという意識がないそうです。

しかも公務員の場合
扶養手当というものがすでに存在しています。



このことにより大阪以外でも
さたまや東京など全国の自治体が
住宅手当を廃止しようという
流れになっているようです。

財政状況がよく厳しいという声が聞こえてきますが
実はまだまだ無駄があるのではないでしょうか?


ということで
こんな言われ方をされても
しかたないと思ってしまいます。




ドロボ-公務員


なかなかぶっちゃけてますよ


楽天ブックスより
関連記事
タグ / 住宅手当

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。