ホーム » スポンサー広告国内 » すき家のアルバイト従業員の意味深なツイッターで炎上状態に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

すき家のアルバイト従業員の意味深なツイッターで炎上状態に

すき家のアルバイト店員が
ツイッターにとんでもない書き込みをして
会社が謝罪する事態にまで発展しました。

すき家を経営するゼンショーの公式コメントによると
アルバイト従業員と名乗る人物が
ツイッター上で就業の腹いせに商品に異物を
混入させたことをほのめかす発言をしたとのこと。


しかしその後の調査で書き込みされた
2月11日にその従業員は休みであり、
無理な就業を強いられた事実もなかったことが判明。

ちなみにそれは本人から確認をとったとのこと。

そして2月15日にその従業員が働いていた店舗で
提供された商品に異常はなかったといいます。


ということでなぜそのような書き込みをしたのか
よくわかりませんが何か不満があったのでしょうか。

その店員は以前に頭痛と吐き気がひどかったのに
無理矢理シフト入れといわれたから
肉鍋になにやらしたというつぶやきをしたことがあります。


やはり何か不満をもっているのでしょうね。


でもこの行為はいろんな人に
迷惑をかけることになるので
気をつけてほしいものですが・・・

ツイッターって下手したら
人生が狂ってしまいますからね。

これまでもいろんなことがありました。



ソーシャルメディア炎上事件簿


今回の騒動以上に
深刻な事件はたくさんあります




楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。