ホーム » スポンサー広告海外 » タイタニック号が沈没した新説が登場!なんと犯人は月!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

タイタニック号が沈没した新説が登場!なんと犯人は月!?

タイタニック号の沈没に関して
驚くべき新説が現れました。

それは「月」だといいます。

もちろんそれは地球の周りをまわっている
お月さんのことです。

どういうことかというと、
月の引力により海面が高まったことで
通常より多くの氷山が航路に入り込んだ、
というのです。

タイタニックが沈没した1912年の1月は
月が1400年の間に最も地球に接近したときで、
さらにほぼ満月なうえ太陽と直線状にあったため
大潮の状態にあったという。


ちなみにタイタニックが衝突した
グリーンランド氷山は通常だと
浅いところに留まり融けて小さくなる特徴があり、

潮位が高くならない限り南に動き出さないそうなので
当時の状況は非常にめずらしかったとのこと。


よって直接的な犯人とはいえませんが
月もタイタニック沈没に関わった可能性が
高そうに思えますね。

自然のことなので仕方ないといえば
仕方ないですがあまりにも不運だともいえます。


ちなみにタイタニックには
数多くの謎が残っているのをご存知だろうか?




新装版 タイタニック99の謎


警告を無視して高速で航行し続けたとか
なぜ近くに船がいたのに救助しなかったのか、
などなど月だけでは説明できないことだらけです。



楽天ブックスより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。