ホーム » スポンサー広告国内 » 東日本大震災から1年|災害の教訓や東電の人災を伝えよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

東日本大震災から1年|災害の教訓や東電の人災を伝えよう

東日本大震災から1年が経ちました。

改めてなくなられた方のご冥福をお祈りいたします。

復興が急がれる毎日ですが
被災地の規模があまりにも大きいため
まだ全然進んでいないのが現状です。

原発の問題もさっぱり進んでいない
という印象がとても強いですね。

そして怖いのは余震や新たな地震もそうですが
この災害が風化することです。

明治や昭和初期に同じ地域で
大地震と大津波が襲ってきたのですが
その教訓は生かされませんでした。


今後はそういうことがないように
しっかり伝えて警戒心を怠らないことが
とてもとても大事になると思います。

最近は報道が少しずつ減ってきましたが
ずっと意識を高めていきたいとものです。

自分の保身ばかり考える人間が
危険なものの管理をさせない意味でもですね。

ちなみに1年たってもいまだに
問題を示唆する書籍が出続けています。



福島原発人災記 安全神話を騙った人々


今回は本当に人災がひどかったですよね

騙されないためにもニュースではやらない情報を
知っておくことをおすすめします。



HMV 楽天市場ストアより
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。