ホーム » スポンサー広告海外 » 台湾でユニークな座談会を開催|応募資格はAV鑑賞5年以上など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

台湾でユニークな座談会を開催|応募資格はAV鑑賞5年以上など

台湾で面白い試みが始まっています。

婦女救援基金会という団体が
「最も恥ずかしいボランティア」
という名の座談会を行うというのです。

内容はお菓子を食べながらアダルトビデオを鑑賞し、
その後座談会を開くというもの。


応募資格は18歳以上の男女、
アダルトビデオ鑑賞歴5年以上、
蒼井そらとは深い仲と思っていること、
AV女優に同情した経験がある、



の4つ。

なかなかユニークな条件です。


定員は20名ですが
募集開始1日で60人の応募があり
かなりの人気となっています。

まあこういうものは
自然と人が集まると思いますね。


ではなんのために座談会を開くかと言うと、
実は中国だけでなく台湾でも
日本のAVは大変人気があるそうで
鑑賞者の意見を聞くのが目的です。


また、座談会の他にもネット上でアンケートをとり
アダルトビデオが実生活に与える影響というテーマで、
大学で講演するといいますからかなり本格的です。



ちなみに主催元の婦女救援基金会は
女性や子供の人権保護を目的とする団体。

そのような団体はAVなどのコンテンツは
真っ先に反対しそうなイメージがあるので
これまた新鮮ですね。


あと個人的に気になったのは3つ目の応募条件の
「蒼井そらとは深い仲と思っていること」

彼女は中国で超人気があるAV女優さんですが
台湾でもすごそうですね。




蒼井そら(ぐるぐる王国DS 2号店)


顔はかわいいのはもちろん
スタイルもすごくいいですしね。
関連記事
タグ / 台湾AV

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。