ホーム » スポンサー広告国内 » 国連が沖ノ鳥島を日本の領土と認める|ネット上は大盛り上がり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

国連が沖ノ鳥島を日本の領土と認める|ネット上は大盛り上がり

国連に大陸棚限界委員会なるものがあります。

このたびその委員会が太平洋の4海域を
日本の大陸棚として認定しました!

これにより何がよくなるのかというと、
大きく分けて2つあります。

1つは資源の確保です

日本の面積の8割に相当する広大な海域で
レアメタルなどの海底資源の開発を
進めることができるようになったのです。


そして2つ目は沖ノ鳥島が島と認められたことです

沖の鳥島はこれまでも日本最南端の領土といわれてた島で
東京から南に1740キロも離れたところにあります。

面積は7.8平方キロメートルほどありますが
標高が非常に低いので満潮になると
2つの頂以外は沈んでしまう特徴があります。

そのため中国や韓国は島ではなく岩と主張しているのです。


しかし今回の決定で事実上は
国際的に島として認められたことになりそうです。


この一報をうけネット上ではかなり盛り上がっています。

けっこうこの問題に関心が高い人が多いんですね。


でもどんな決定が下ろうと
反発する者が消えることはありえないので
完全に油断することはできないと思います。


過去にはこんな脅迫がされたことがあります



沖ノ鳥島は燃えているか



かなり物騒です・・・



楽天ブックスより
関連記事
タグ / 沖ノ鳥島

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。