ホーム » スポンサー広告スポーツ » 相撲界にまた不祥事?|今度は貴乃花親方に弟子暴行疑惑が浮上

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

相撲界にまた不祥事?|今度は貴乃花親方に弟子暴行疑惑が浮上

いろいろと不祥事が続いた相撲界ですが
また新たな火種が現れた模様です。

新潮によると貴乃花親方の元弟子の人が
とんでもない告白をしました。

彼は入門からはじめて勝ち越したとき
貴乃花親方に報告しにいくと、

なんで先輩より先に報告に来るんだ!と怒鳴られ、
腹や顔面を殴られたという。


そして暴行を受けたのは彼だけでなく
他の弟子も同じく受けていたそうです。


あと暴露した元弟子が部屋を飛び出しましたが、
その後父親に景子夫人が電話をかけてきます。

そのとき夫人は暴行の事実を知らなかった
ショックですと答えたそうですが、
実際は見てみぬフリをしてたという。


さらには強引に円満解決しようと
誓約書まで送られてきたので
父親が激怒して相撲協会に2回も抗議したとのこと。


しかし、危機管理委員会副委員長である八角親方は
本人は否定しているし今協会が介入することはない、
というコメントを出します。



どうも妙な体質は抜け切れていないと感じてしまいます。


これはまた一山ありそうな予感がします。


ちなみにこの話題を報じているのは
新潮の5月3・10号です。





週刊新潮 2012年5月3・10日合併号


なぜか目次にこの話題が見当たらないのが気になりますが…




関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。