ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 横田夫妻が政治家への不満を暴露|テレビでは知りえないことばかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

横田夫妻が政治家への不満を暴露|テレビでは知りえないことばかり

拉致被害者家族の横田夫妻が
新しく本を出版しました。

そのきっかけは北朝鮮が
新たな指導者に変わったことからだそうですが、
もう政治家に任せていられない、
という思いもあるのだという。


これまでは政治家に頼るしかないと
思っていたのであまり批判的な発言は
控えてきたそうですが、最近はそれが一変。


その理由は次の事例をきけば納得です。


拉致問題担当大臣を務めたことがある
中井洽(ひろし)氏は韓国議員と協力して
拉致問題を解決しようとしたのですが、

その韓国議員が竹島の領有権を主張する
コンサートを開いたため、

あんな奴とはやってられるか!俺は抜けた!

と放り出してしまったのです。


あと鳩山由紀夫元首相は
拉致被害者の方と面会をしても
上の空で、ふーんという
素っ気無い返事をして去ったという。



それなのに鳩山事務所は
しっかり話を聞いたといっていたそうです。



さらに女性議員からがんばって~
のんきに聞こえる発言があったとか

講演会で地方に行くと
選挙目当てと思われる記念撮影を求められたりなど
政治家への不満が募るばかりとのこと。





めぐみへの遺言


暴露的な内容がけっこう含まれてるため
テレビではまず知りえないことばかりです


気になる方は是非みてみることをおすすめします
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback from 2012-05-18 Fri 14:31:49

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。