ホーム » スポンサー広告驚きの事件 » ワタミ(和民)で判明した新たな事実|堂々と法律を破る協定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ワタミ(和民)で判明した新たな事実|堂々と法律を破る協定

前に女性社員が労災認定を受けた
居酒屋のワタミですが
また新たな事実が判明したようです。

なんと適正な手続きを踏まずに
従業員に時間外労働をさせていたというのです。

どういうことかというと、

ふつう従業員には三六協定といって
労働時間の延長したり休日出勤させれるものを
結ばなければなりません。


それについて従業員から選ばれた代表と
話し合わなければならないのですが、
問題の店舗では店長がアルバイトの中から
代表を勝手に指名していたのです。


届けには挙手で選出ということになっていましたが
そんな実態はなかったというのです。


さらに問題なのが、
過労死の疑いが出る月80時間の
時間外労働をはるかに超える120時間の労働を
認める協定を結んでいたそうです。



やはりといった感じですね・・・


大抵問題が出ても記者会見では
そんなに問題でないようなことを代表者はいいますが、
必ずなんかしらまずいことがでてくるものです。

これにはネットユーザーも
ひややかな反応をしている人が大半を占めています。


ただ気になるのはワタミのように
堂々と法律違反をしている企業は
たくさんあるのではないか、ということです。


コワ~いブラック企業の話


これは不況だから仕方ないとは
また別次元のことだと思います。
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback from 2012-05-20 Sun 04:01:25

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。