ホーム » スポンサー広告国内 » 東京電力が報道ステーションにとてもレベルが低い文句を言う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

東京電力が報道ステーションにとてもレベルが低い文句を言う

少し前の出来事ですが
東電が報道ステーションの内容に
低レベルな文句を言い出しました。

司会の古館伊知郎が6月5日の放送で
東電から4号機に関する放送内容に
クレームが入ったとコメントします。


どのようなクレームかと言うと、

使用済み燃料プール冷却用の仮設配管の図が
破損すれば水がドンドン流れるイメージを
視聴者に与えるからやめて


というもの。


これは小学生並のクレームだ、
という批判が出ているのです。

ごもっともである。


一番大事なことは4号機が大地震が再度襲ってきても
本当に大丈夫なのか、ということです。



東電側は何を思ってるのかわかりませんが
まっすぐすぎる検証をされては逆に困る、
とでも考えていたのかもしれない。


まあこれまでも肝心な情報を隠したり
大した説明もせずボーナスも出してきた企業なので
そのような発言をするのはある意味ふつうかもしれません。





東電原発犯罪(楽天ブックス)


原発推進までうそだったとはどういうことか



関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback from 2012-06-19 Tue 04:31:45

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。