ホーム » スポンサー広告スポーツ » 柔道など判定に揺れるロンドンオリンピック|疑問の声が多数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

柔道など判定に揺れるロンドンオリンピック|疑問の声が多数

ロンドンオリンピックが盛り上がってますが
今大会は審判の判定が問題になっていますね。

一番話題に上ったのは
柔道66キロ級の海老沼匡とチョ・ジュンホの試合。

はじめ審判は全員青旗を揚げて
ジュンホ選手の勝ちと判定しましたが
後に判定が180度覆るかたちに。



今大会からジュリーと呼ばれる
映像で判定が正しいかどうかジャッジする
新たな審判員が導入されたので
その意見が完全に通ったんです。


人間が判定する競技は誤りが多いので
今回の制度は個人的に良さそうに思えますが
厳しい意見も多数あるのが現状です。


例えば3人の審判を置く理由はなんだ、
ジュリーに圧力をかければ判定は変わるのか、

ジャパンマネーが裏で動いた?
会場にいた人は韓国が裏金を使ったと思っただろう

オリンピックが政治的になった



などなどいろんな意見があります。


確かに判定が覆ることがよくあったので
今後この結果をどう見られるかですね。

いままでの判定がおかしかったと思われるのか、
はたまた神経質になりすぎたと思われるのか、
オリンピック後もある意味楽しみな話題です。



ちなみに審判に関する逸話がいろいろ残っています




審判、それってありッスか!?(楽天ブックス)


特に野球が多いですね

なぜあれがセーフか?などなど・・・


関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。