ホーム » スポンサー広告政治 » 韓国機関が苦しい言い訳|旭日旗風ユニフォームは故意的である?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

韓国機関が苦しい言い訳|旭日旗風ユニフォームは故意的である?

韓国のサッカー選手・パクジョンウ選手が
独島は我が領土と書かれた紙を掲げた問題は
まだ続いていますが話が少し変な方向に向かっています。

国連の意を尊重する倫理的ファッションデザイナー委員会
という長い名前の団体がIOCとFIFAに
意義を申し立てるというのです。


どういう内容かと言うと、


新体操のサイード横田仁奈選手が着ていた
ユニフォームがアジア人を死に追いやった
旭日旗を連想させるデザインなのに
パク選手を制裁するのは不公平だ


日本は試合中であり韓国は試合後
しかもただ紙を拾ってパフォーマンスをしただけなので
パク選手より日本は故意的である



ナチの模様を連想させるデザインは不許可なのに
旭日旗を許可するのはアジア人への差別

そのユニフォームを着た選手は
メダルを剥奪しなければならない


抗議が受け入れられないのであれば
アジア人への人種差別とみなし国際仲裁機関に訴える


というもの。



これは一言でいうといちゃもんですね…


たしかに旭日旗というのは
日本の帝国主義などを連想するものとして
かなり嫌われているところがありますが
言い分はかなり苦しいですよね。

2ちゃんねるユーザーも
ほとんどが呆れている感じです。


そもそも新体操選手は赤丸から放射状に出ている
デザインのユニフォームは着てないので
間違っている部分も見受けられます。


こういう強引なところは本当に困ったものです。




日本人が知らない領土の真実(楽天ブックス)


竹島は事実上実効支配されてるといいますし
とてつもなく悩ましい問題です。
関連記事
タグ / 竹島韓国

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。