ホーム » スポンサー広告政治 » 大阪の人気ストリップ劇場摘発|実は橋本徹市長がからんでいた?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

大阪の人気ストリップ劇場摘発|実は橋本徹市長がからんでいた?

大阪の有名ストリップ劇場
十三ミュージックが摘発され話題になってます。

その劇場はストリップ界ではめずらしく
素人の女性が舞台に上がるということで
有名人でも隠れファンが多いそうです。

なぜ摘発されたかというと、
踊り子達が観客を個室に誘って
性的なサービスを行っていたからです。

入場料とは別料金を請求しており
しかも10分で5000円とかなりの高額。

ちなみに劇場の入場料は6000円。


そしてこの摘発に大阪市長の橋本徹氏が
関わっているのでは?という噂が立っています。



ここは暗黙の了解みたいな部分ですが、
実は秘密の小部屋でのサービスというのは
関西のストリップ劇場ではポピュラーなサービス。

あと十三ミュージックの摘発は初めてじゃないが
踊り子が11人も連れて行かれたことはないとのこと。

警察はひどい実態が理由としていますが、
十三は橋本市長の地元で若い頃から遊んでいた地域。


彼は知事のときに風俗とギャンブルは大阪に任せろ!
といっていたことがあり、そういう娯楽施設を
南港や関西国際空港周辺にまとめようとしているそうです。



それでまずは地元のストリップから摘発して
風俗業界の反応を見ているのでは?と言われてます。

なぜ一部地域にまとめたがってるかは不明ですが
これも大阪都構想の一環なのでしょうか。


人気がある施設を一気に摘発しては反発が強くなるから
少しずつ行っているのかもしれません。

というのも、ストリップ劇場というのは
表舞台にはあまり出てきませんが
昔から日本全国にあるほど一般的なものだったそうです。





にっぽん・ストリップ [ おのざわ・さんいち ](楽天ブックス)


これはミレニアム直前に刊行された本で
風刺画家が全国の劇場を巡って
様々な男女の人間模様を描いています。


関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。