ホーム » スポンサー広告ぶっちゃけ » 貴乃花親方が驚きの自伝を出版|なぜ若乃花と不仲になったのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

貴乃花親方が驚きの自伝を出版|なぜ若乃花と不仲になったのか

貴乃花といえば人気が高く
実力も凄かった横綱でしたが
引退後は様々な問題を抱えていました。

一時期ワイドショーや週刊誌の一面を飾った
家族との不仲説はかなり話題になったので
覚えている人は多いと思います。

しかし、彼は現役時代からあまり
報道陣に向けてコメントを残さない人なので
謎めいた部分も多い人物です。

ただ最近、激動の半生を語る書籍を出し
騒動の真相などを公開したようです。


その一部を過去を振り返りながら触れてみます。

貴乃花は一時期、兄の若乃花と共に
ある整体師の元に通って指導を受けてましたが
兄は注文がうるさいなどの理由で
途中で通うのをやめてしまいます。

貴乃花はその後も1人で通い続けますが
それで洗脳されているとありもしない
変な噂が流れるようになります。

全然気にしてませんでしたが
ついには師匠まで心配するようになります。


おそらくそれは師匠の周りや兄が
こっそり忠告や警告をしていたのだろうと踏んでいます。


なかなか大きな騒動になってしまいましたが
貴乃花がクールを貫いたからあの程度で
落ち着いたのかもしれません。

口は災いの元と言いますが
険悪な状況での発言はリスクが高くなるので
彼の判断は正しかったような気がしますね。


そして父である師匠が病床に着き
余命3ヶ月を医師から宣告されると
貴乃花親方は涙を流して悲しんだといいます。


ところが身内は遺産相続のことに意識が集中しており
またゴタゴタが起こることになります。

まるでなんかのワイドショーです。

貴乃花は家の利権書を持っていたことで
また身内から色々うるさいことを言われる羽目になります。


同じ兄弟でも全然性格が違うことが
騒動の背景になっているのかもしれません。





生きざま [ 貴乃花光司 ]

関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。