ホーム » スポンサー広告芸能 » 元極楽とんぼ・山本圭一の復帰待望論がまた浮上するもかなり厳しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

元極楽とんぼ・山本圭一の復帰待望論がまた浮上するもかなり厳しい

今年の初頭の話ですが
またある人物の復帰を望む声がでました。

その人物とは元極楽とんぼの山本圭一。

彼が未成年への飲酒と乱暴を起こしたのは
2006年なのでけっこう経ちますが
まだ記憶に新しいほうのできごとです。

これまで彼の復帰を切望する声は
何度も出てますが今回も初めに言い出したのは
元相方の加藤浩次。

ラジオで戻ればいいと思っているとコメントし、
それに賛同する田村淳や田村けんじもツイッターで
復帰を望むつぶやきをするなどの流れが現れました。

淳はそれに付け加えて、
罪を犯すと全てを否定する風潮が日本人にはあるが
私は大反対です。失敗しても次のチャンスで
どう社会に貢献できるかと思うと発言。


ツイッターのプロフィール写真にも
山本からもらった面をつけて掲載するなど
ずっと復帰を強く願っている一人なのです。

たしかに彼の主張は一理あります。

一度信用をなくすと再びそれを取り戻すのは
至難の業であることは間違いないですが
日本は表面上のイメージが先行するところがあるので
なかなか難しいことになっているようです。


山本は萩本欽一が監督を務める野球チームの
遠征先に出向いて謝罪したが
いまはまだ早いから帰りなさいと一蹴されたり、

めちゃイケのオーディションで落ちたり
散々な結果に終わっています。


そしてこんな厳しい意見もあります。

このご時勢はスポンサーがかなりうるさく
吉本興業の患部も復帰は絶対許さないと
思っているそうで彼が事件を起こしてから
復帰の動きはまったくない。

だから今後も復帰はなさそうである、と。



山本軍団などの支持派の人が本格的に動けば
なんらかの進展はあるかもしれませんが、
スポンサーの問題が気になりますね。

今はまだまだ不況なので
企業側もかなり苦しい状況なので
イメージを下げることになれば
大打撃を受けかねない問題になります。


ということで彼の復帰はかなり難しそうに思えます。


とりあえず彼は肉巻きおにぎりの販売業という
仕事につけているので生活には困ってなさそうですが
芸能人としてはどうなのか…という感じですね。




極楽とんぼのテレビ不適合者(ガラパゴス映像)

このころが懐かしいですね
(タイトルがちょっと皮肉っぽいですが)

中身は民放の自主規制で放送されなかった幻の作品です
関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。